FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶
本日は当社の2015年最後の営業日でございます。

本年は格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。
来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

新年は1月5日(火)より営業致します。フェアも開催しますので、ホームページをチェックしてください!

それでは皆様、良いお年をお迎えください!




スポンサーサイト
S400ハイブリッド
S400ハイブリッドについてご紹介していきたいと思います。

メルセデスの多くのモデルに標準装備されるようになってきた「レーダーセーフティパッケージ」。こちらが装備され始めた頃と比べると機能も進化しております。レーダーセーフティパッケージには
○ BASプラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)
○ リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
○ PRE-SAFEブレーキ(歩行者検知機能付)
○ アクティブレーンキーピングアシスト
○ アクティブブラインドスポットアシスト
○ ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)
○ チャイルドセーフティシートセンサー(助手席)
という機能がございます。詳細は下記URLからメルセデス・ベンツHPをご覧ください。

http://www.mercedes-benz.jp/lp/s-class/?_ga=1.105991683.1807810142.1450782996

こちらのSクラスは白熱電球をまったく使わない世界初の車ということで、エクステリアには約180個のLEDを使用し、インテリアには約300個ものLEDを使用しています。長寿命で消費電力も少ないので、優れた環境性能に貢献しています。

DSC_0368.jpgDSC_0361_20151227193347935.jpg


タイヤはピレリのランフラットタイヤ(パンクしても、所定のスピードで一定距離を走れるタイヤ)が装着されております。こちらのタイヤはメルセデス・ベンツ承認のタイヤで、その目印はタイヤに刻印された“MO(Mercedes Original)”マークです。ランフラットタイヤの場合は“MOE”もしくは“MOExtended”と刻印されています。

           DSC_0230_201512270955026f1.jpg


S400ハイブリッドにはしなやかな乗り心地と安定した走行性を発揮する「AIRマティックサスペンション」が標準装備されています。SPORTモードではサスペンション制御が固くなり、ロードホールディング性能が向上するので、安定したスポーツドライビングを楽しむことができます。また、大きな段差を乗り越える時などには車高を最大30mm上げることもできます。

           DSC_0333_20151227201413229.jpg
DSC_0337_201512272014161da.jpgDSC_0336_20151227201415c2b.jpg


パークトロニックのインジゲーターは、フロントはTFTカラーインストゥルメントパネルの中に、リアはルーフ後方に表示されます。

DSC_0364_20151227095505989.jpgDSC_0366_20151227095506bac.jpg


ナビはダッシュボード中央にあるカラーセンターディスプレイに表示されます。このディスプレイは12.3インチと大画面ですので、とても見やすいです。もちろん地デジTV、ミュージックレジスター、Bluetooth機能なども備わっています。エアコンやシートヒーターもCOMANDシステムで操作することもできます。

           DSC_0346.jpg
           DSC_0347_201512290923599b4.jpg
           DSC_0348_201512290924013f4.jpg
           DSC_0350_20151229092402169.jpg


間接照明で室内を様々に演出できるアンビエントライトは、7色から選択できます。写真では「moonlight blue」と「glow red」というやや派手目な色に設定しておりますが、ホワイト系の穏やかな色もございます。

DSC_0372_20151229092825b0e.jpgDSC_0370_20151229092822b0f.jpg
DSC_0373_20151229092826533.jpgDSC_0371_20151229092823113.jpg


この他にもキーレスゴーやECOスタートストップ機能などたくさんの機能が備わっておりますが、とてもご紹介しきれませんので、ごく一部をご紹介させて頂きました。Sクラスの機能を全て使いこなすのはなかなか難しい事とは思いますが、未来のオーナー様にはぜひマスターして頂いて、快適でラグジュアリーなカーライフをお楽しみ頂ければと思っております。




ハイブリッド車!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0211_20151222175137c11.jpg

’15モデル“メルセデス・ベンツ S400ハイブリッド”。
言わずと知れたメルセデスのラグジュアリーセダン「Sクラス」のハイブリッド車でございます。こちらの車両は今年、当社をご贔屓頂いているお客様からご注文を頂き、新車で納めさせて頂いた車両です。ですので、1オーナー車で、車検、新車保証は30年6月までと2年以上残っております。カラーは「オブシディアンブラック(197)」にシルクベージュインテリアの組み合わせという、Sクラスの高級感をより際立たせるカラーリングです。走行は3,300km台でございます。

DSC_0207_20151222182051b49.jpgDSC_0216_20151222182053eaf.jpg
DSC_0201_2015122218205051c.jpgDSC_0213.jpg
DSC_0308_2015122218233064f.jpgDSC_0302_20151222182329d9f.jpg
DSC_0296_20151222182328a73.jpgDSC_0267_201512221823276cd.jpg


S400ハイブリッドのパワートレインには3.5ℓ V6 BlueDIRECTエンジンと、高性能軽量コンパクトなモーターを組み合わせることで、燃費やCO₂排出量などクラス最高水準の環境性能を実現しています。エンジンは最高出力306ps、最大トルク37.7kg・mを発揮し、電気モーターは最高出力27ps、最大トルク25.5kg・mを発生。最高35km/hまで電気モーターだけでの走行が可能ということです。JC08モード燃費は15.4km/ℓとなっております。

           DSC_0253_201512270955043b7.jpg

またハイブリッドシステムの状態はリアルタイムでTFTカラーセンターディスプレイのエナジーフローディスプレイに表示できます。

           DSC_0349_20151228094333a00.jpg


こちらの車両はオプションの「ラグジュアリーパッケージ」、「パノラミックスライディングルーフ」を装備しています。
ラグジュアリーパッケージは
○エクステンデッドウッドインテリアトリム
ドアハンドル下部と後席エアコンディショナー吹き出し口、フロントシートバックレスト裏側にウッドパネルが追加されています。

           DSC_0285_20151222184937844.jpg

○プライバシーガラス
○360°カメラシステム
4つの広角・高解像度カメラにより、車両周辺の状況が直感的に把握でき、狭い駐車場や見通しの悪い交差点などでの安全性を高めます。カメラの映像は数パターンあり、状況に合わせて切り替えられます。

           DSC_0342_20151222190028d8c.jpg
           DSC_0344_201512221900294a9.jpg

○エアバランスパッケージ(空気清浄機能、パフュームアトマイザー付)
イオン効果を持つ空気清浄機能と、車内にくつろぎをもたらす香りを放つパフュームアトマイザー機能が装備されています。

           DSC_0306.jpg

○シートヒーター(後席)

           DSC_0367_20151222191238246.jpg


ひときわの開放感をもたらすパノラミックスライディングルーフ。紫外線を効果的に遮り室内温度に影響の少ないUVカット&断熱強化ガラスが採用されています。サンシェードも電動で開閉できます。

DSC_0257_20151222192000a4c.jpgDSC_0259_20151222192001681.jpg
DSC_0280.jpgDSC_0279_20151222192050559.jpg
DSC_0287_201512221920523d1.jpgDSC_0288_20151222192053c85.jpg


S400ハイブリッドには本当にたくさんの機能が付いておりので、また後日ご紹介していきたいと思います。こちらの車両は下記をクリックしてチェックしてください!
               S400ハイブリッドの詳細はこちら




3rdレンジ入庫!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0390_20151221212214df5.jpg

’04モデル“ランドローバー レンジローバー ヴォーグ”。
BMWエンジン搭載モデルの3rdレンジでございます。さて、こちらの車両ですが、以前当社にて販売させて頂いた車両でして、この度前オーナー様より買取させて頂きました。走行距離はちょっと増えましたが、それでもまだ38,900kmと前期型3rdレンジの中ではかなり少ないです。


こちらの車両の一番の特徴はやはりこのカラーリングだと思います。ボディカラーの「ジバニーグリーン(734)」にインテリアカラー「アスペン」の組み合わせ。とてもオシャレかつ個性的な仕上がりで、これは英国車以外にはまねのできないカラーリングだと思います。

DSC_0388_20151221214649e4d.jpgDSC_0396_20151221214652a3d.jpg
DSC_0384_201512212146485c1.jpgDSC_0392_201512212146512cb.jpg
DSC_0159_20151221214724f41.jpgDSC_0154_20151221214722bfa.jpg
DSC_0147_20151221214722e3e.jpgDSC_0126_20151221214721e87.jpg


さらにこちらの車両は所々に手が加えられており、ナビはカロッツェリアの「楽ナビ」に交換されております。純正のナビはあまり評判がよろしくないので、これはありがたいと思います。地デジも視聴可能です。

           DSC_0184_20151221215809c8f.jpg
           DSC_0183_20151221215808add.jpg

前期型の3rdレンジは純正ナビで時計などの設定を行うため、ただ純正ナビを取り外して新しいナビを取り付けるというわけにいかず、純正ナビをグローブボックスやラゲッジルームに移設する必要があります。この作業は一般的に数十万円かかってしまい、ナビ交換のネックになっています。

           DSC_0128_201512212158071bf.jpg

カメラがフロント、左サイド、リアに取り付けられております。

DSC_0417_20151222134219324.jpgDSC_0181_20151222134246249.jpg
DSC_0427_20151222134220128.jpgDSC_0182_201512221342476c8.jpg
DSC_0405.jpgDSC_0180_20151222134245df2.jpg

フロントバンパーとリアバンパーにセンサーが装着されており、障害物の接近をアラーム音で知らせてくれます。室内のスイッチでON/OFFの切り替えができます。

           DSC_0411_2015122213482205d.jpg
           DSC_0404_20151222134821132.jpg
           DSC_0169_2015122213482068f.jpg

このようなところにも以前のオーナー様のこだわりが感じられます。スピーカーカバーに「harman/kardon」とありますが、harman/kardonサウンドシステムは’05モデルからの装備になりますので、こちらの車両には装備されておりません。以前のオーナー様は「カバーに付いているアルミのリングがカッコいいから」とおっしゃっていました。

           DSC_0132_201512220942584eb.jpg
           DSC_0163.jpg


こちらの車両のように個性的で装備の充実した前期型3rdレンジはそうそうあるものではございません。現在展示中でございますので、気になる方はぜひ店頭でご覧ください!




もう1台パサートヴァリアント入庫!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0940_20160111161642081.jpg

’07モデル“VW パサートヴァリアント V6 4モーション”。
偶然にも「アークティックブルーシルバーメタリック(LB5M)」のパサートヴァリアントがもう1台入庫しました。こちらの車両も走行19,000kmと低走行でございます。

DSC_0937_20160115201819253.jpgDSC_0947_20160115201822c06.jpg
DSC_0933_20160115201818d08.jpgDSC_0942_201601152018200e9.jpg
DSC_0012_20160115202012fff.jpgDSC_0032_20160115202013d08.jpg
DSC_0006_20160115202010675.jpgDSC_0984_20160115202015442.jpg


ナビはパナソニックの地デジ対応のHDDナビが装着されています。こちらはディーラーオプション品ですので、走行中でも操作可能です。

DSC_0029_201601160956374b3.jpgDSC_0028_2016011609563560b.jpg



どちらのパサートヴァリアントもコンディション良好ですので、ぜひ店頭でご覧ください。




V6 4MOTION最終型!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0456_20160111162231a91.jpg

’09モデル“VW パサートヴァリアント V6 4MOTION”。
3.2ℓエンジン+4MOTION搭載モデルの最終型でございます。淡いライトブルーのボディカラーは「アークティックブルーシルバーメタリック(LB5M)」というカラーです。走行は20,500kmです。

DSC_0452_20160111173414014.jpgDSC_0462_2016011117341734b.jpg
DSC_0449_20160111173413c75.jpgDSC_0458.jpg
DSC_0532_201601111739276c8.jpgDSC_0530_20160111173925666.jpg
DSC_0522_20160111173924e0a.jpgDSC_0503_2016011117392217a.jpg


こちらの車両にはオプションの「電動ガラススライディングルーフ」が装着されています。パサートヴァリアントでこちらを装備している車両はとても少ないです。

           DSC_0498_20160114200059d95.jpg
           DSC_0513_201601142001000e3.jpg

モールもビカッとしています。

DSC_0564_20160114201224bfc.jpgDSC_0562_20160114201222b3c.jpg


「V6 4MOTION」は2009年モデルから「レザーマルチファンクションステアリングホイール」、「パドルシフト」、「アダプティブシャシーコントロール“DCC”」、「MEDIA-IN」、「RNS 510」、「リヤビューカメラ“Rear Assist”」、「オプティカルパーキングシステム」が採用されています。

DSC_0533_20160114194458d56.jpgDSC_0545_20160114194459835.jpg
DSC_0801_201601141945012a9.jpgDSC_0528_201601141944578b3.jpg
DSC_0806_2016011419462357b.jpgDSC_0807_20160114194624e44.jpg
DSC_0808_2016011419462684b.jpgDSC_0809_20160114194627390.jpg

HDDナビにはキャンセラーが取り付けられていますので、走行中でも目的地設定やTVを視聴することができますが、ドライバーの方は運転に集中するように心がけてください。



V6 3.2ℓエンジンと4MOTIONの組み合わせを採用しているモデルは現在ございませんので、ダウンサイジングエンジンでは物足りない、ドライブをもっと楽しみたい、という方にはとてもおススメのクルマです!ぜひご検討ください!




高知へ納車!
先日、高知県のお客様の所へ納車に行って参りました!

今回は車両と一緒にフェリーで四国へ向かいますので、まずは有明にある「東京港フェリーターミナル」を目指します。中央道、首都高が渋滞してるといけないので、余裕をもって早めに当社を出発!しかし思いのほか道がすいており、早く着きすぎてしまいました。

           DSCF3539.jpg

こちらが今回お世話になるフェリーです。さすがに大きいです。東京を出て徳島に寄り、北九州まで行く便です。出発は19:30、徳島には翌13:20の到着予定です。

           DSCF3540.jpg

いよいよ出発です!東京ゲートブリッジが見えました。デッキは風がとても強いので、手ブレしないように写真を撮るだけで一苦労です。

           DSCF3555.jpg

船内を一通り散策したところで夕食を食べ、この日は早々に就寝。


翌日になり、徳島には予定より5分程早く到着。約18時間の船旅でした。

           DSCF3564.jpg

           DSCF3567.jpg

徳島の「津田港フェリーターミナル」を出発し、徳島自動車道、高知自動車道を使って高知市内へ向かいます。この日のうちに車両の名義変更をしたかったのですが、陸運局へは時間的に厳しかったのでゆっくり安全運転で行きます。

途中で立ち寄った徳島自動車道のSA「吉野川ハイウェイオアシス」。小さい規模のSAでしたが、すぐ横を流れる吉野川の遊覧船に乗れるようです。この日は遊覧船を見ることができませんでした。

           DSCF3569.jpg

           DSCF3571.jpg

           DSCF3572.jpg

高速を乗り継ぎ、高知市内へは夕方前に到着。高知駅付近のビジネスホテルで1泊します。チェックインをすまし、さっそく市街地をぶらついてみることにしました。すると東京では見られない乗り物が車と一緒に走っています。

           DSCF3597.jpg

路面電車です。4車線道路の中央に線路があります。ですので駅も道路の真ん中にあります。路面電車を眺めながらしばらく歩いていると、目的地に到着。「はりまや橋」です。

           DSCF3577.jpg

見事に街並みに溶け込んだこの小さな橋は、よさこい節にも唄われている「純信とお馬の恋物語」の舞台だそうで、橋の手前に二人のモニュメントが設置されています。

           DSCF3578.jpg

そうこうしているうちに日も暮れてきたので、ホテルの近くで徳島ラーメンを食べホテルへ帰りました。


次の日の朝は少し早く起床し、散歩がてら高知で最も行きたかった「高知城」へ。「高知城」も「はりまや橋」も高知駅から歩いて行ける距離にあります。

           DSCF3583.jpg

昭和9年に国宝に指定されましたが、現在の文化財保護法では重要文化財となっています。

           DSCF3585.jpg

入口の横には初代土佐藩主であり高知城を築城した「山内一豊」の銅像があります。

           DSCF3584.jpg

城内には「板垣退助」の銅像も。

                DSCF3586.jpg

ひととおり見学したところでホテルへ戻ります。立派なお城でした!

           DSCF3594.jpg


ホテルで朝食を済ませ、車両の名義変更をするため「高知運輸支局」へ向かいます。車で10分ぐらいで着きました。高知県の運輸支局はここ1か所だけになります。

           DSCF3595.jpg

登録が終わり、洗車をしてからお客様と待ち合わせしている高知駅へ。

           DSCF3596.jpg

高知駅前には3人の幕末志士の銅像がございます。左が土佐勤王党盟主の「武市半平太」、中央が言わずと知れた幕末のヒーロー「坂本龍馬」、右が坂本龍馬とともに薩長同盟を成功させ、のちに陸援隊を組織した「中岡慎太郎」です。

           DSCF3599.jpg

お昼頃お客様と合流し、無事に納車。I様、この度は誠にありがとうございました!
お客様を見送り、帰路に付くため高知空港こと「高知龍馬空港」へバスで向かいます。いよいよ高知ともお別れです。

           DSCF3605.jpg

高知から羽田までは飛行機で約1時間20分。フェリーに比べるとあっという間です。

           DSCF3607.jpg

           DSCF3614.jpg

夕方に成田に到着し、今回の高知への納車は終了です。


このように当社では、北は北海道、南は沖縄まで、全国各地に納車しております。また近年ではご来店されずにインターネットでご契約を頂くことも増えてきておりますので、遠方のお客様にも納得して購入して頂けるよう当社ホームページに各車80枚以上の写真を掲載しております。ぜひそちらもご覧ください。
これからも全国各地に車両を納車して参りますので、遠方の方でもどうぞお気軽にお問い合わせください。




クリスマスフェア開催!
本日より12月27日(日)まで “クリスマスフェア” を開催致します!

   watermark1-3のコピー

フェア開催中にご成約頂いたお客様には、 “ ク リ ス マ ス プ レ ゼ ン ト ” として
 ① 納車時ガソリン満タンサービス   ② キャニオンで使える1万円のクーポン券 3枚
   ガソリン          名称設定 1のコピー
のどちらか1点をお選び頂きプレゼント致します!

ご検討中のお客様は是非この機会にご利用頂ければ幸いでございます。
詳細は当社ホームページをご覧ください。
皆様からのお問い合わせ・ご来店をスタッフ一同お待ちしております!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。