FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナミックエディション!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0066_20150302195232cda.jpg

’05モデル“ボルボ V70 2.4 ダイナミックエディション”。
1200台限定で販売された特別限定車です。こちらの車両は走行37,800kmの1オーナー車で、28年3月まで車検があります。ディーラー記録簿も多数ございます。カラーは「シルバーメタリック(426)」です。


「ダイナミックエディション」は様々な特別装備を身に着けておりますが、その中でも特徴的なのが「デュアルカラーコーディネート・インテリア」です。
           DSC_0022_2015030220483983e.jpg
           DSC_0010_20150302204837df5.jpg
           DSC_0018_20150302204838818.jpg
オフブラック×ロイヤルブルーの「プレミアム・ソフトレザー・スポーツシート」、「プレミアム・ソフトレザー・ドアパネル」、「フロアマット」がその内容です。これに特別装備の1つである「3本スポーク・アルミインレイ・スポーツステアリング」を加えたのが、2006年モデルからオプション設定される「インスクリプション」です。
           DSC_0028_2015030221022578f.jpg

その他には
○アルミニウム・パネル(メッシュ仕上げ)
           DSC_0034_20150302210803c4e.jpg
○クローム・ドアミラーカバー&ドアハンドル
           DSC_0097_20150302210804d16.jpg
○17インチ・スペシャルデザインアルミホイール“Cassiopeia”
           DSC_0110_20150302210804bf8.jpg
が特別装備となります。「チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ」や「バイキセノンヘッドライト」などを装備する「ベーシックパッケージ」、「スタイリングパッケージ」に装備される「リアルーフスポイラー」、「フロントフォグランプ」も特別装備に含まれています。

さらにこちらの車両にはオプションパッケージの「ファミリーパッケージ」が装着されております。
DSC_0015_201503022122073d8.jpgDSC_0036_20150302212207f87.jpg

さらにさらにこちらもオプションの「エクストラサードシート」が装着されておりますので、7名まで乗車可能となります。
           DSC_0045_20150302212503ee5.jpg


エンジンはベースとなっている「V70 2.4」と同じ直列5気筒2.4ℓエンジンで、最高出力170ps、最大トルク22.9kg・mを発揮します。10・15モード燃費は9.6km/ℓとなっております。
2011年3月、走行31,272km時にディーラーにてタイミングベルトキットを交換しております。
DSC_0103_2015030221270037a.jpgDSC_0104_201503022127012c8.jpg



とても個性的に仕上げられた特別限定車「ダイナミックエディション」。希少なお車ですので、ぜひ店頭でご覧ください!




スポンサーサイト
150台限定車!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0101.jpg

’07モデル“ボルボ XC90 3.2 Sport”。
7人乗り仕様の「XC90 3.2」をベースに、スポーティで個性的な内外装に仕上げられた150台限定車です。通常よりも固めにセッティングされた専用スポーツサスペンションや速度感応式パワーステアリングなどを組み合わせてスポーティでエキサイティングな走りを実現しております。
こちらの車両はなんと!走行4,100km台という超低走行車でございます!1オーナー車で、車検は28年9月までとたっぷり残っております。これまでディーラーで点検、整備されてきた車両ですのでディーラー記録簿も多数ございます。カラーは「チタニウムグレーパール(455)」です。


「Sport」専用装備
○専用スポーツサスペンション
通常よりも硬めにセッティングされておりますが、やや締まったという程度の硬さですので、快適性は損なわれずにスポーティさが加わった感じです。コーナリング時のロールはかなり抑えられています。
○専用19インチ・スペシャルデザインアルミホイール“Vulcanis”。
ベースの「XC90 3.2」より2インチアップしております。まだ4,100kmしか走っておりませんが、タイヤは2011年製造の「ミシュラン ラティチュード」に交換されております。タイヤサイズは255/50R19です。
           DSC_0111_2015022621314071f.jpg
○専用フロントグリル
サテンフィニッシュのグリルフレーム。
           DSC_0144_20150226212950164.jpg
○専用シルバーカラー・サイドスカッフプレート
           DSC_0127_2015022621314142d.jpg
○ルーフレール(ブラッシュ・アルミニウム仕上げ)
○フェンダーエクステンション
DSC_0137_20150302192639073.jpgDSC_0138_20150302192640e34.jpg
○アクティブ・バイ・キセノンヘッドライト
コーナリング時に左右最大15度の範囲で動く機能を備えております。
           DSC_0133_2015022621314242a.jpg
○専用エグゾースト・エンドパイプ
           DSC_0123_20150226212948a72.jpg
○専用サテンシルバー・ウインドーフレーム
           DSC_0149_20150226213143fa5.jpg
○専用本革スポーツシート
フロントシート、セカンドシートにはアクセントとなるホワイトのパイピングが施されています。フロントシートはサポート性に優れ、コーナリング時にしっかりと体をサポートします。
DSC_0181_201502262136314b9.jpgDSC_0172_201502262136309c8.jpg
○スポーツステアリングホイール
           DSC_0184_2015022621363315e.jpg
○専用アルミニウムベゼル付メーターパネル
           DSC_0008_201502262136298e1.jpg
○専用アルミニウムパネル
           DSC_0191_201502262136336a4.jpg
○本革シフトノブ“Sport”
○専用フロアマット“Sport”
○ZFサーボトロニック速度感応式パワーステアリング
スポーツチューンが施されたパワーステアリングは、ダイレクト感のあるスポーティなハンドリングを味わえます。


他にもオプション品のポップアップ式HDDナビ、バックカメラが装備されております。
DSC_0007_2015022621433914e.jpgDSC_0005_20150226214337f45.jpg
DSC_0006_20150226214338c31.jpgDSC_0151_20150226214340181.jpg



150台限定の「XC90 3.2 Sport」でこれほど走行の少ない車両は、今後出てこないと思われます。とても希少な車両ですので、ご検討中の方はどうぞお早目にご連絡ください!




フリーランダー2 3.2 i6
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0045.jpg

’10モデル“ランドローバー フリーランダー2 3.2 i6”。
ランドローバーのエッセンスを凝縮したプレミアム・コンパクトSUVでございます。台数が少ないということもあり、現在超人気車種となっております。
2010年モデルですのでボンネットのミラーが無くなりバックカメラとサイドカメラを装備しております。走行19,100km1オーナー車で、車検は27年10月までございます。カラーは「アラスカホワイト(909)」です。

DSC_0042_20150223202921f4c.jpgDSC_0051_20150223202924f73.jpg
DSC_0039_20150223202920721.jpgDSC_0047_20150223202923779.jpg
DSC_0076_20150226095509ef2.jpgDSC_0060_20150226095507d7a.jpg
DSC_0063_201502260955086ff.jpgDSC_0081_20150226095509315.jpg
DSC_0012_20150226095609834.jpgDSC_0022_20150226095610302.jpg
DSC_0023_2015022609561186d.jpgDSC_0025_20150226095612033.jpg
DSC_0008.jpgDSC_0026_201502260957412fa.jpg
DSC_0987_20150226095702955.jpgDSC_0084_20150226095701c76.jpg



大変人気のある車両ですので、ご検討中の方は是非お早目にご連絡ください。皆様からのお問い合わせ、ご来店お待ちしております!




低走行のXC70 2.5T!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0858_20150216183608c1d.jpg

’06モデル“ボルボ XC70 2.5T”。
オプションパッケージの「ベーシックパッケージ」を装着した1オーナー車で、毎年ディーラーにて点検・整備されてきた車両です。走行はなんと!驚きの11,800km!こちらのタイプのXC70でこの走行距離の少なさは本当に希少です!車検は27年11月まで。カラーは「バレンツブルーパール(466)」です。


ベーシックパッケージのオプション価格は約38万円で、
 ○XC70専用本革シート(オーク)
           DSC_0926_20150216195105137.jpg
 ○フロントパワーシート(運転席メモリー付)
           DSC_0909_20150216195104679.jpg
 ○チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ
           DSC_0895_201502161951031d3.jpg
 ○CD/MD付ハイパフォーマンス・オーディオシステム
           DSC_0938_20150216195106197.jpg
 ○バイ・キセノンヘッドライト
           DSC_0884_201502161951023a8.jpg
が装備されます。


ポップアップ式DVDナビはオプションで約18万円、パールペイントもオプションで約10万円でした。

DSC_0935_20150216195822e8c.jpgDSC_0937_20150216195823946.jpg


2006年モデルから「2ドライビングモード選択式“FOUR-C”アクティブシャシー」が搭載されます。

           DSC_0939_201502162011508f5.jpg

「FOUR-C」のスイッチを押すとコンフォートモードとスポーツモードが切り替えられます。左の写真はコンフォートモードで「カイテキ セッティング」と数秒間表示されます。右の写真はスポーツモードで「スポーツ セッティング」と表示されます。

DSC_0940_20150216201151825.jpgDSC_0941.jpg

両モードの違いは街乗りではあまり感じられませんが、スポーツモードの方がコーナリングでのロールが抑えられ、回頭性が上がります。峠道やカーブの多い高速などで役立つ機能です。


2013年10月、走行10,368km時にタイミングベルトキットを交換しております。

           DSC_0894.jpg



こちらの車両は、毎年ディーラーで点検されていることや内外装の質感の良さから、前オーナー様がとても大事に乗られていたということが分かる一台です。素晴らしい車両ですので、ぜひ店頭でご覧ください。




Ocean Race Limited!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0749_20150214211144ad5.jpg

’06モデル“ボルボ XC70 オーシャンレースリミテッド”。
ボルボがメインスポンサーを務める世界一周のヨットレース、「ボルボ・オーシャン・レース」の2005-2006年大会開催を記念して発売したのが、こちらの「オーシャンレースリミテッド」です。「V70 オーシャンレースリミテッド (800台)」、「XC70 オーシャンレースリミテッド(400台)」、「XC90 オーシャンレースリミテッド(250台)」の3モデル計1450台が販売されました。

           DSC_0785_20150214211145ad4.jpg


雄大な大海原をイメージしたという「オーシャンブルーパール(458)」のボディーカラーは「オーシャンレースリミテッド」専用色となります。その他にも
 ○専用シルバーカラー・ドアモールディング
 ○専用エンブレム
 ○専用ドアシルカバー
 ○専用ボディ同色ドアミラーキャップ
DSC_0838_20150214213343a7d.jpgDSC_0774_20150214213322a5a.jpg
 ○バイ・キセノンヘッドライト
 ○スペシャルデザイン・17インチアルミホイール“Oreander”
DSC_0770_201502142133211e3.jpgDSC_0750_201502142133192b7.jpg
 ○チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ
DSC_0787_2015021421332355e.jpgDSC_0817_201502142141335a1.jpg
 ○専用ブルートーン・アルミニウムパネル
 ○CD/MD付ハイパフォーマンス・オーディオシステム
DSC_0824_20150214214435388.jpgDSC_0825_2015021421443564c.jpg
 ○本革シート
 ○フロント8ウェイパワーシート(運転席ドアミラー連動メモリー機構付)
DSC_0827_201502142144364af.jpgDSC_0802.jpg
が特別装備となっております。


こちらの車両にはストラーダHDDナビ、バックカメラが装着されています。

DSC_0839.jpgDSC_0840.jpg



こちらの車両は走行24,200km1オーナー車でございます。個人的には「オーシャンブルーパール」のビビッドで爽やかなカラーリングが大好きなので、是非一度、店頭でご覧頂きたいです!ご検討よろしくお願いします!




W163最終型!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0644_20150213202109edb.jpg

’04モデル“メルセデス・ベンツ ML350”。
初代Mクラス「W163」の最終モデルになります。こちらのMLは、全長が464cmと比較的コンパクトサイズのSUVでございます。走行は22,400kmととても少ない車両です。車検は27年10月まであります。カラーは「ブリリアントシルバー(744)」です。

DSC_0641_20150213202111194.jpgDSC_0650_20150213202113005.jpg
DSC_0638.jpgDSC_0646_2015021320211267e.jpg
DSC_0707.jpgDSC_0705_20150214112424443.jpg
DSC_0698.jpgDSC_0683.jpg

「ML350」という名前ですが、エンジンは3.7ℓ V6エンジンを搭載しております。最高出力235ps、最大トルク35.2kg・mを発揮します。10・15モード燃費6.9km/ℓとなっております。

           DSC_0735.jpg


こちらの車両にはストラーダHDDナビが装着されております。地デジTVも視聴可能となっております。バックカメラ装着済みです。

DSC_0718_20150214112617b4d.jpgDSC_0722.jpg
DSC_0719_20150214112618f20.jpgDSC_0661_20150214112616c07.jpg



こちらの「ML350」は走行が少なく、内外装・機関ともに非常にコンディションの良い車両です。さらにタイヤ4本を新品に交換致します!
コンパクトサイズのSUVはとても人気がありますので、ご検討中の方はお早目にご連絡ください!




人気のパサートヴァリアント!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0507_201502070947224f7.jpg

’09モデル“VW パサートヴァリアント V6 4モーション”。
「ディープブラックパールエフェクト(LZ9Y)」のボディーカラーにベージュインテリアの組み合わせがとてもオシャレな車両です!走行34,400kmの1オーナー車で、車検は28年5月になります。

DSC_0504_20150207094721fef.jpgDSC_0533_201502070947231f4.jpg
DSC_0501.jpgDSC_0510.jpg
DSC_0583_20150207094815ce1.jpgDSC_0580.jpg
DSC_0572_20150207094813710.jpgDSC_0553_2015020709481273a.jpg


こちらの車両は2009年モデルですので、純正HDDナビ「RNS510」、「オプティカルパーキングシステム」、「リヤビューカメラ“Rear Assist”」、「アダプティブシャシーコントロール“DCC”」 、「MEDIA-IN」「パドルシフト付マルチファンクションステアリングホイール」が装備されております。

           DSC_0597.jpg
           DSC_0613.jpg
           DSC_0598_20150207161839607.jpg
           DSC_0596_20150207161815d86.jpg
           DSC_0582_20150207161813e87.jpg
           DSC_0585_20150207161814f4a.jpg

3.2ℓ V6エンジンは最高出力250ps、最大トルク33.1kgmを発揮し、10・15モード燃費は10.2km/ℓとなっております。

           DSC_0531_2015020716393799a.jpg



純正のHDDナビは走行中に操作ができないようになっておりますが、こちらの車両はキャンセラーが取り付けられておりますので、走行中でも目的地設定できるようになっております。ですがドライバーが操作しますと危険ですので、助手席の方が操作しましょう。

           DSC_0600_20150208145756686.jpg

タイヤは2014年製造の「ダンロップ ルマン4」を装着しております。山はしっかり残っております。

           DSC_0532_201502081507311dd.jpg



現行モデルのパサートヴァリアントには、「V6エンジン」や「4モーション」を搭載したモデルがなくなってしまいました。エコも大事なことですが、やはり運転するからには走りを楽しみたいですよね!高いレベルの走行性能と利便性を兼ね備えた素晴らしいクルマだと思います。とても人気があるクルマですので、ぜひ一度店頭でご覧頂ければと思います。




クラシック最終型!
先日入庫しましたこちらの「V70 クラシック」。

      DSC_0131.jpg

「クラシック」はその型で最も熟成したモデルに付けられる名前で、こちらのタイプの「クラシック」は2007年モデルと2008年モデルがあるのですが、同じ「クラシック」でも両者の装備に若干の違いがあります。

比べてみましょう。写真の左が今回の2008年モデル、右が2007年モデルです。
2008年モデルには前後バンパーのモール部にクロームパーツが付きます。2台ともコーナーポールが装備されておりますが、こちらはどちらもアクセサリー品になります。ヘッドライト点灯時にポールの先端が光ります。

DSC_0128_20150201165550f7d.jpgDSC_0996_20150201165531f86.jpg
DSC_0138_20150201172311276.jpgDSC_0004_20150201165528170.jpg

リアルーフスポイラーが標準装備されます。

DSC_0177_20150201165554035.jpgDSC_0061.jpg

アルミホイールのデザインが異なりますがタイヤサイズは同じで205/55R16です。現在2012年製造の「ピレリ チントゥラートP7」が装着されております。山はしっかり残っております。

DSC_0165_20150201165553de5.jpgDSC_0068.jpg

インテリアではステアリングホイールの形状が異なります。内装色は光の加減で違って見えますが同じオフブラックです。

DSC_0212_20150201172312555.jpgDSC_0046_20150201165528020.jpg


こちらの車両にはバックカメラ、地デジチューナーが装着されております。

DSC_0230_20150201182031390.jpgDSC_0231.jpg



ボルボらしい鮮やかな「パッションレッド(612)」の車両です。走行少ない27,400kmの1オーナー車でございます。V70は通勤にもレジャーにも使用でき、安全性が高く、長距離走行時も疲れにくいという素晴らしいクルマだと思います。また「長年乗っていても飽きない」という点も人気の秘訣のようです。装備が充実したとてもコンディションの良い車両ですので、ぜひご検討お願い致します!




おもしろかった小説
2015年ももうひと月が経ちました。本当に時間が過ぎるのは早いですね。


さて、昨日より「ジョーカーゲーム」という映画が公開されております。

            36742346_459x636.jpg

この映画を見に行く予定はございませんが、原作はとてもおもしろかったです。

           DSCF4920.jpg

戦時中のスパイものですので、好みはわかれるかと思いますが自分としてはとても好きなジャンルです。また長編小説ではなく、1話50ページ~60ページほどですので比較的読みやすいと思います。こちらの『ジョーカー・ゲーム』には5話収録されており、表題にもなっている「ジョーカー・ゲーム」と「ロビンソン」の2つが自分のおススメです。


シリーズ第2弾として『ダブル・ジョーカー』という小説もあります。

           DSCF4921.jpg

基本的な設定は同じ戦時中のスパイものです。1話の長さもだいたい同じです。こちらもおもしろかったです。「ダブル・ジョーカー」、「柩」、「蠅の王」がおススメですかね。


『パラダイス・ロスト』というシリーズ第3弾があるのですが、こちらも読もうと思った矢先に「ジョーカー・ゲーム」の映画化を知りやめました。自分の好きなものが映画化などでメジャーになると残念に思うのはなぜなのでしょう?こういうことってありますよね。また機会があったら読もうと思います。そして先月にはシリーズ第4弾も発売されたようです。


『ジョーカー・ゲーム』シリーズの著者は柳広司氏という方ですが、自分が最初に読んだ柳氏の著書は『トーキョー・プリズン』という作品でした。

           DSCF4924.jpg

5年ほど前に何気なく書店で手に取り、あらすじを読んでおもしろそうだったので購入しました。こちらも戦時中の話ですがスパイものではなく推理ものです。こちらもおススメです。



ご紹介した本の内容はこちらのサイトをご覧ください。

http://www.kadokawa.co.jp/sp/jokergame/





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。