FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XC70 2.5T クラシック
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0387_20150131092923df6.jpg

’07モデル“ボルボ XC70 2.5T クラシック”。
人気の高い「クラシック」の中でも希少な「アイスホワイト(614)」の車両です。走行53,400kmの1オーナー車です。車検は28年6月まであります。

DSC_0385.jpgDSC_0394.jpg
DSC_0380_2015013109292128c.jpgDSC_0390.jpg
DSC_0418_20150131094810cc8.jpgDSC_0426_2015013109481287b.jpg
DSC_0408.jpgDSC_0425_20150131094811307.jpg
DSC_0457_201501310954033d4.jpgDSC_0442_20150131095400e25.jpg
DSC_0464_20150131095403144.jpgDSC_0466.jpg
DSC_0476.jpgDSC_0453_20150131095401092.jpg
DSC_0449_20150131095401f1e.jpgDSC_0432_20150131095600a67.jpg



こちらの車両は当社としては走行の多い車両になりますが、こちらのタイプのXC70全体で見れば少ない方でございます。使い勝手が良くて走行性能も安全性も高いとなれば、距離を乗ってしまうのも無理ありませんよね!また、こちらの車両は走行を感じさせないぐらいコンディションが良いです!人気の高いクルマですので、是非お早めに店頭でご確認お願い致します!




スポンサーサイト
オールロードクワトロ 4.2
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0262_20150129093924b39.jpg

’05モデル“アウディ オールロードクワトロ 4.2”。
ステーションワゴンとSUVのクロスオーバーモデル「オールロードクワトロ」のトップグレードでございます。「オールロードクワトロ」は2001年2月から「2.7T」シリーズが日本に導入され、2003年10月に「4.2」が加わりました。
こちらの車両は2005年モデルですので最終型になります。走行36,700km、車検は28年4月までございます。カラーは「エボニーブラックパールエフェクト(LZ9W)」です。


エクステリアは「2.7T」シリーズではオフブラックになっている前後バンパー、ルーフ、フェンダーアーチが、「4.2」ではバンパーの一部以外ボディ同色になります。

           DSC_0289_201501290939279d8.jpg
           DSC_0302_20150129093927222.jpg
           DSC_0282.jpg

ホイールには18インチの「9スポーク スタイリングアルミホイール」が装備されます。4段階に車高を調節できる「4レベルエアサスペンション」ももちろん装備されています。

           DSC_0278_201501292032034b1.jpg

「電動チルト式2ウェイガラスサンルーフ」は全グレードオプション装備になります。

DSC_0298_2015012920344872f.jpgDSC_0343_20150129203449c6d.jpg

搭載される4.2ℓ V8エンジンは最高出力300ps、最大トルク38.8kgmを発揮します。「2.7T」シリーズのツインターボ2.7ℓ V6エンジンと比べて、パワーで50ps、ターボ有利となるトルクにおいても3.2kgmのアップを果たしており、「2.7T」でも十分に速い加速に、さらに力強さが加わっております。。フィーリングも若干異なり、ツインターボでスーッと速度を上乗せしていく「2.7T」に対して、「4.2」は力強いサウンドを響かせながらグイグイと加速していく感じです。

DSC_0369_20150129203204b32.jpgDSC_0370_201501292032056aa.jpg


インテリアには「2.7T」シリーズではオプションの「レカロ本革シート」と「BOSEサウンドシステム」が標準装備されております。

           DSC_0345_2015013019443756d.jpg
           DSC_0341_2015013017472791f.jpg
           DSC_0320.jpg

こちらの車両はナビがカロッツェリアの「サイバーナビ」に交換されております。

DSC_0355.jpgDSC_0364_20150130194316b03.jpg

「サイバーナビ」のオプション品「クルーズスカウターユニット」も装着されております。これは、室内に設置したカメラで撮影・解析した映像とドライブに必要な情報を「サイバーナビ」に転送し、わかりやすく誘導するとともに、安心・快適なドライブをサポートする「AR(拡張現実)ナビゲーション」を実現する、というものです。また、ドライブ中の風景を自動的に記録して、SDカードに動画を保存することもできます。

           DSC_0344.jpg
           DSC_0356.jpg



「オールロードクワトロ 4.2」は現在中古車市場にほとんど出回っていない希少なクルマです。ガソリン代も値下がりしておりますし、ガンガン走りを楽しみたい方にはとてもおススメの車両です!




3.2ℓエンジン搭載のGクラス
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0938_20150120094254370.jpg

’06モデル“メルセデス・ベンツ G320ロング”。
3.2ℓエンジンを搭載したGクラスの最終型となります。「G500ロング」よりもランニングコストがかからないということで人気が高い車両です。こちらの車両は走行49,000km、車検は27年5月まであります。

DSC_0935_2015012009425336f.jpgDSC_0943_201501200942554e3.jpg
DSC_0927_20150120094252a8f.jpgDSC_0940.jpg


現在は背面タイヤ装着部をスムージング加工しておりますが、背面タイヤセットももちろんございますので、背面タイヤ装着の上ご納車することも可能です。

           DSC_0978.jpg
DSC_0115.jpgDSC_0116_201501201917111b8.jpg


ヘッドライトはベロフ製のキセノンライトに交換されています。

           DSC_0959.jpg


タイヤには2012年製造の「ブリヂストン DEULER」を装着しております。山もしっかり残っており、タイヤの状態は良好です。ホイールは純正の16インチアルミホイールです。

           DSC_0986.jpg


「リア・パークトロニック」、「サイドステップ」は標準装備です。

DSC_0973_20150120194131787.jpg
DSC_0951_2015012019413074c.jpg


3.2ℓ V6エンジンは最高出力215ps、最大トルク30.6kg・mを発揮します。このエンジンを搭載したGクラスは、2006年モデルまでしかございません。たまに5ℓ V8エンジンと比較されることがありますが、もちろん5ℓの方が高速走行などで余裕はあります。ですが、3.2ℓでも通常の走行でパフォーマンスに不満を覚えることはないと思いますし、こちらのエンジンの方が燃費が良く、経済的にも環境的にも優しいです。

           DSC_0967_20150120195224646.jpg


インテリアです。

           DSC_0016.jpg

本革シートはオプション設定です。

DSC_0012_20150120195700fea.jpgDSC_0003_20150120195659584.jpg

ステアリングとシフトノブはウッドコンビのものに交換されております。

DSC_0017_20150120202034a5b.jpgDSC_0026_20150120202035b88.jpg



「G320ロング」も良質な車両が減ってきておりますので、Gクラスを検討中の方は是非ご覧ください。




スタイリッシュなクーペ!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0042.jpg

’12モデル“メルセデス・ベンツ C180 ブルーエフィシェンシー クーペ”。
大きく傾けられたフロントスクリーンや流れるようなルーフラインが描く、独特のプロポーションがとてもスタイリッシュなクーペです。こちらの車両はオプションパッケージの「AMGスポーツパッケージ」「アドバンストライトパッケージ」が装着されております。走行が7,400km台という低走行の1オーナー車でございます。カラーは「カルサイトホワイト(650)」です。


Cクラスクーペの流麗なフォルムと俊敏な走りをさらにアグレッシブにする「AMGスポーツパッケージ」は、
○AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート)
DSC_0860.jpgDSC_0862.jpg

○18インチAMG7スポークアルミホイール
○スポーツサスペンション
○Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
DSC_0887_20150118093211232.jpgDSC_0886_2015011809321052a.jpg

○パラメーターステアリング(車速感応式パワーステアリング)
○AMGスポーツステアリング
○パドルシフト
DSC_0081_201501180943479a0.jpgDSC_0099_20150118094348526.jpg

○ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)
○プライバシーガラス
DSC_0113_2015011809434970a.jpgDSC_0866.jpg

を装備します。


夜間の視認性を高めるバイキセノンライトをはじめとする「アドバンストライトパッケージ」の装備内容は以下の通りです。
○バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー
○LEDポジショニングライト
○LEDウインカー
○LEDドライビングライト
○コーナリングライト
           DSC_0110_2015011819315846c.jpg
○インテリジェントライトシステム
○アダプティブハイビームアシスト
○フォグランプ強化機能
「インテリジェントライトシステム」は、天候や周囲の明るさ、走行条件に自動的に適応するヘッドライトシステムで、悪天候時や夕暮れ、夜間走行時にも良好な視界を確保し安全性を向上させます。
「アダプティブハイビームアシスト」は、ハイビームとロービームを自動的に切り替える機能で、前方に車両がいない場合はハイビームを照射し、先行車や対向車を検知するとロービームに自動調整されます。進路や歩行者などをより早く確認できるうえ、対向車のことも考えられているシステムです。


「C180 BE クーペ」にはターボチャージャー付の1.8ℓ直列4気筒エンジンが搭載されます。
           DSC_0883_20150118195507fa3.jpg
軽量・小型のエンジンでも強いパワーとトルクを発揮させるダウンサイジングコンセプトが採用されております。扱いやすさや追い越し加速など、日常の様々な走行シーンで実感できる優れた走行性能を発揮します。


インテリアです。

           DSC_0080.jpg

シートはヘッドレスト一体型の専用シートになっており、後席の中央は小物入れのスペースとなっております。ですので、クーペは乗車定員が4名となります。

DSC_0078_20150119210155fd0.jpgDSC_0072.jpg

HDDナビ、リアビューカメラも標準装備です。

DSC_0093_20150119211749c38.jpgDSC_0094_20150119211657d13.jpg

燃費向上に一役買っている「ECOスタートストップ機能」も装備しております。

           DSC_0091_201501192121218b7.jpg



「乗用車の基本形」であるセダンの人気が徐々に上昇傾向にあるように思われる現在、スタイリッシュなクーペを選んでみるというのはいかがでしょうか?リアドアはありませんが実用性は十分に高く、乗り味も快適な「C180 BE クーペ」は大いにアリだと思います!興味のある方は是非店頭でご覧ください!




充実装備の「ダイナミックラインプラス」!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0748.jpg

’08モデル“アウディ A4アバント 2.0 アトラクション ダイナミックラインプラス”。
「ダイナミックラインプラス」は、従来オプションパッケージであった「SEパッケージ」と「S-lineパッケージ」を標準装備した特別仕様車でございます。B7型A4の最終モデルに「ラグジュアリーラインプラス」とともに新規設定され、「ラグジュアリーラインプラス」は「SEパッケージ」をメインとしたコンフォート仕様になっており、こちらの「ダイナミックラインプラス」はスポーツ仕様になります。どちらも数の少ない希少なモデルです。
こちらの車両は走行が12,700kmととても少ない、1オーナー車でございます。カラーは「アイビスホワイト(LY9C)」です。


「ダイナミックラインプラス」の専用装備として
○7ツインスポーク18インチアルミホイール(タイヤサイズ:235/40R18)
           DSC_0783_201501152139337b5.jpg

○ティプトロニックパドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール
DSC_0826.jpgDSC_0805_201501152058138cb.jpg

本革スポーツシートも両パッケージにはございませんので専用装備に近いものがあります(「SEパッケージ」の本革シートと「S-lineパッケージ」のスポーツシートが組み合わさった感じです)。
DSC_0822_201501152058152cb.jpgDSC_0817_20150115205814d82.jpg


スポーツ仕様の「S-lineパッケージ」の主な装備には、
○S-Lineドアシルプレート/エンブレム
DSC_0845_2015011521344448e.jpgDSC_0785.jpg

○S-Lineバンパー
DSC_0745_2015011521344106b.jpgDSC_0753_20150115213442c7c.jpg

○ルーフスポイラー
           DSC_0792.jpg

○バイキセノンヘッドライト
           DSC_0770_2015011521393344b.jpg

○スポーツサスペンションなどがあります。


コンフォート仕様の「SEパッケージ」の主な装備は、
○アコースティック・パーキング・システム(リア)
           DSC_0762_2015011521512013f.jpg

○オートライト
           DSC_0801.jpg

○クルーズコントロール
           DSC_0836.jpg

○シートヒーター(フロント)
           DSC_0842.jpg

○ウッドパネルなどがあります。


また、「ダイナミックラインプラス」と「ラグジュアリーラインプラス」が設定されると同時に装備も見直され、純正のHDDナビゲーションが全モデル標準装備になりました。

           DSC_0830_20150115215648fa3.jpg



「ダイナミックラインプラス」はいわばオプション全部乗せ状態の特別仕様車ですので、満足感はかなりのものだと思います!また、希少なモデルですので走行距離の少ない車両を探すのは今後難しいと思われます。もちろんコンディションも良好で、メッキモールやルーフレールにくすみは無くピカピカに輝いております。A4アバントに興味のある方は必見の1台だと思います!




E320 Avantgarde
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0441.jpg

’02モデル“メルセデス・ベンツ E320アバンギャルド”。
以前に当社で販売した車両で、前オーナー様がこの度お乗換えされるということで下取りした車両でございます。走行は52,000km、車検は27年10月まであります。カラーは「ブリリアントシルバー(744)」です。

DSC_0438.jpgDSC_0449_201501102102543a8.jpg
DSC_0434_2015011021025202b.jpgDSC_0445_20150110210253d3c.jpg


こちらの車両には純正アクセサリー品の「電動収納式コーナーポール」が装着されております。写真中央のスイッチで上げ下げできます。上げたままの状態でエンジンを切ると自動で下がり、エンジンを始動すると自動で上がります。

      DSC_0663_20150110210850eda.jpg
DSC_0470.jpgDSC_0480_201501102108482e8.jpg

ヘッドライトと連動してポールの先が青く光りますので、夜でもわかりやすいです。

      DSC_0481.jpg


搭載されるエンジンはV型6気筒3.2ℓエンジン。最高出力224ps、最大トルク32.1kg・mを発揮します。10・15モード燃費は8.5km/ℓとなっております。

      DSC_0477_2015011021211728b.jpg


インテリアです。本革シートはオプションです。

DSC_0506_20150110212120998.jpgDSC_0505_20150110212119a44.jpg
DSC_0497.jpgDSC_0484_2015011021211866c.jpg

オプションの本革シートにはセットで「前席シートヒーター」と「ステアリングヒーター」が装備されます。

      DSC_0522_20150110213236661.jpg
      DSC_0518_20150110213235f09.jpg

リアシートは6:4の分割可倒式シートになっておりますので、前方に倒してトランクスペースを広くできます。

DSC_0525.jpgDSC_0527_201501102146485f0.jpg
DSC_0524_20150110214644924.jpgDSC_0526_20150110214647a65.jpg

ナビはワンセグ対応のカロッツェリア製メモリーナビに変更されております。

DSC_0519_20150110213529284.jpgDSC_0521.jpg

バックカメラも装着済みです。

DSC_0457_20150110213528e9b.jpgDSC_0520_20150110213530e5e.jpg



装備の充実したお買い得車だと思いますので、興味のある方は是非店頭でご覧ください!




“Adventure”Limited Edition!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0551.jpg

’04モデル“ボルボ XC70 2.5T アドベンチャー リミテッド エディション”。
「アドベンチャー リミテッド エディション」は、ベーシックパッケージ装着の「XC70 2.5T」をベースにした特別限定車です。ボルボで初めて「ダークティンテッド・ウインドー」が採用され、またXC70 シリーズとしては初採用となる「リア・ルーフスポイラー」や、イメージカラーとしてエクステリアに爽やかな「クリスタルグリーンパール(456)」、インテリアにはスカンジナビアン・テイスト溢れるライトサンドの内装に、メッシュ仕上げのアルミパネル(XC70 初採用)を組み合わせ、加えてさまざまな専用装備によりアーバン・プレミアム感を演出しております。本革内装、前後スキッドプレート、フロントフォグランプなどの装備類により、都会的でありながらアドベンチャースピリット溢れる XC70 シリーズの上級仕様車となっております。

DSC_0549_201501092017583e6.jpgDSC_0585_20150109201759791.jpg
DSC_0545_201501092017579e3.jpgDSC_0553_201501092017586de.jpg
DSC_0589_20150109204138ee2.jpgDSC_0629_20150109203948ad9.jpg
DSC_0625_201501092039470ea.jpgDSC_0618_20150109203946393.jpg
DSC_0614.jpgDSC_0641_2015010920394846f.jpg


ベーシックパッケージ装着車がベースになっておりますので、本革シートの他にも「チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ」、「運転席(メモリー機構付)/助手席パワーシート」、「CD/MD付ハイパフォーマンス・オーディオシステム」、「バイ・キセノンヘッドライト」が装備されます。

DSC_0608_20150109210134472.jpgDSC_0604.jpg
DSC_0635.jpgDSC_0564_201501092101333c5.jpg


こちらの車両にはオプションパッケージの「ファミリーパッケージ」も装着されておりますので、「インテグレーテッド・チャイルド・クッション」、「パワーチャイルドロック」を装備しています。

DSC_0615_20150109211324021.jpgDSC_0616_20150109211325ccd.jpg
DSC_0617_2015010921132657c.jpgDSC_0652_20150109211327c8d.jpg



こちらの車両は前オーナー様に当社で販売した車両で、整備もしっかりとされてきた車両です。内外装ともにきれいな“お買い得車”だと思います!ボルボに興味のある方には是非ご覧頂きたい1台です!




謹賀新年
あけましておめでとうございます。
昨年中は格別の御厚情を賜り厚く御礼を申し上げます。
今年も全国のユーザー様に個性溢れるお車をお届け出来ます様励んで参りますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。



本日1月5日(月)から1月31日(土)まで “ 新春フェア ” を開催致します!

      2015年 新春フェア

フェア開催中にご成約頂いたお客様には下記の3点の中からお好きなものを1点プレゼントのご用意をしております。

         ① 納車時ガソリン満タンサービス + 1万円のキャニオンクーポン券
         ② 納車時ドライブレコーダー取付
         ③ 3万円分のキャニオンクーポン券


クーポン券はご契約時に使用して頂く事も出来ますし、次回のオイル交換時や点検時に使用して頂く事も出来ます。(有効期間は1年間とさせて頂きます)

      2015年 新春フェア2のコピー


ご検討中のお客様は、是非この機会にご利用頂ければ幸いです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。