FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目Aクラス
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0096.jpg

’09モデル“メルセデス・ベンツ A180 エレガンス”。
2代目Aクラスの上位グレード「ELEGANCE」です。こちらの車両は走行が2,880km台と全然走っておりません!2代目Aクラスでこれほど走行の少ない車両は大変希少です!全長4mを切るボディはアイポイントが高いこともあってとても扱いやすく、それでいて十分な居住空間がありますので、どなたにもお勧めできるプレミアムコンパクトカーだと思います。カラーは淡いブルーの「ホライゾンブルー(391)」です。

DSC_0092.jpgDSC_0104_20141121202846b46.jpg
DSC_0087.jpgDSC_0099_20141121202845ea5.jpg


「エレガンス」にはクローム付アトラスグレーフロントグリル、フロントフォグランプ、クロームエグゾーストエンド、「ELEGANCE」サイドエンブレム、10ツインスポークアルミホイールが装備されます。

DSC_0132_20141122171913542.jpgDSC_0112_20141122171910342.jpg
DSC_0118.jpgDSC_0117.jpg

「A180」というネーミングですがエンジンは1.7ℓの直列4気筒エンジンです。最高出力116ps、最大トルク15.8kg・m、10・15モード燃費は13.0km/ℓとなっております。

      DSC_0136_20141123164638eca.jpg


インテリアではレザーツインシート、本革巻きステアリング、本革巻きシフトノブ、マートルウッドパネル・ドアトリムが「エレガンス」には装備されます。

DSC_0170.jpgDSC_0149_20141123165444bce.jpg
DSC_0166_20141123165446903.jpgDSC_0161.jpg


こちらの車両はオプション設定の「COMANDシステムナビゲーション」を装着しております。これは、標準装備のオーディオシステムにCOMANDシステム専用HDDナビゲーションモジュールを装着、一体化することによって、オーディオシステムにナビ機能やミュージックレジスターなどの機能が追加されるというものです。

DSC_0173.jpgDSC_0185.jpg


「メディアインターフェース」もオプションです。グローブボックス内にあるコネクターに専用ケーブル(iPod、USB,外部入力)を接続すると、オーディオシステムでiPodなどの携帯音楽プレーヤーがお楽しみ頂けます。

DSC_0168_201411221726487bb.jpgDSC_0167.jpg



コンパクトサイズが“売り”のAクラスですが、現行モデルですと全長は4290mmとこちらの2代目(全長3885mm)より405mmも長くなっております。ですので、よりコンパクトなクルマをお探しの方には2代目Aクラスが狙い目だと思います!非常にコンディションの良い車両ですので、ぜひ店頭でご覧ください。




スポンサーサイト
“クリスマスフェア”
11月も後半になり、街ではイルミネーションが始まっている所も増えてきているようですね。
そして、クリスマスまであと1ヵ月ほどになりました。

そこで、当社では“クリスマスフェア”を開催致します!

      watermark1-2のコピー


フェア期間中にご成約頂いたお客様には、“クリスマスプレゼント”をご用意しております!

      クリスマスフェア 2014年のコピー1


是非、この機会にご検討お願い致します!




オプション装備多数!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0758_20141116095819527.jpg

’06モデル“メルセデス・ベンツ ML350”。
オプションパッケージの「スポーツパッケージ」をはじめ、多数のオプション品を装着した1オーナー車です!走行も20,600kmととても少ないです。車検は27年4月まで。カラーは「イリジウムシルバー(775)」です。ガレージ保管されておりましたので、非常にコンディションが良くボディも艶々しております!。

DSC_0755.jpgDSC_0766.jpg
DSC_0749_2014111609581749a.jpgDSC_0761_20141116095820523.jpg


オプションパッケージの「スポーツパッケージ」の内容は、
 ○19インチ5スポークアルミホイール
 ○シルバーフロントグリル
 ○ブルーティンテッドガラス
 ○ダークリアコンビネーションランプ
 ○アルカンタラツインシート
 ○前席パワーシート
 ○前席スポーツシート
 ○アルミニウムドアトリム
 ○シルバーメーターパネル
 ○ステンレスアクセル&ブレーキペダル
となっております。

DSC_0787_201411162000256d6.jpgDSC_0773.jpg
DSC_0890.jpgDSC_0868.jpg
DSC_0888_20141116200028ba4.jpgDSC_0919_20141116200151323.jpg


あると嬉しい快適装備の「ガラス・スライディングルーフ」、「パークトロニック」、「EASY-PACK自動開閉テールゲート」もオプションです。ルーフレールに付いているのは純正アクセサリーの「ベーシックキャリア」です。

DSC_0805.jpgDSC_0897_20141116201342432.jpg

DSC_0795.jpgDSC_0774.jpg
DSC_0916_20141116202552ac1.jpgDSC_0865_20141116202550842.jpg

DSC_0907_20141116202551a9d.jpgDSC_0928.jpg



他にも乗り降りが楽になる「ランニングボード」を装備しております。

DSC_0772_2014111620314844b.jpgDSC_0798_20141116203149442.jpg


W164型のMクラスには「オフロードスイッチ」と「DSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)」が装備されます。
ハザードスイッチの右上にある「オフロードスイッチ」を押すと、オフロードABSやオフロードASRなどの機能が作動し、オフロードにおける安定性と走破性をいっそう向上させます。
急勾配を下り走行する際に「DSR」スイッチを押すと、7G-TRONICの制御と自動的なブレーキングによって急な下り坂でも設定速度を保ち、ドライバーをステアリング操作に集中させることによって安定した走行を可能にします。速度はクルーズコントロールのレバー操作により4~18km/hの範囲で設定できます。

      DSC_0926_201411170929093e3.jpg


こちらの車両はたくさんのオプション品を装備しておりますが、その総額は60万円以上になります!「ベーシックキャリア」と「ランニングボード」の正確な価格がわからないのですが、合わせて十数万円はすると予想されます。これほど装備の充実した「ML350」はとても希少だと思います!
4WDでアウトドアにピッタリのお車ですので、これからの季節ウィンタースポーツのお供にいかがでしょうか?




BMWエンジンのレンジローバー入庫!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0626_201411150940405fb.jpg


’04モデル“ランドローバー レンジローバー ヴォーグ”。
人気のBMWエンジン搭載の3rdレンジローバーです。走行は28,000kmと2002年~2005年までのBMWエンジン搭載モデルの中ではとても少ないと言えます。車検は27年12月まで。最上級グレード「ヴォーグ」の1オーナー車でございます。カラーは淡いグリーンの「ジバニーグリーン(734)」です。 

DSC_0622.jpgDSC_0632.jpg
DSC_0618.jpgDSC_0644_201411160944270f0.jpg


こちらの車両はクロームのデュアルツインマフラーカッターを装着しております。

DSC_0631_20141115211441648.jpgDSC_0642.jpg

サイドステップも装備しております。これがあると車高の高いSUVタイプのクルマでも乗り降りが
しやすくなりますので、あると嬉しい装備ですよね!

DSC_0657_2014111510002007b.jpgDSC_0639.jpg

エンジンはBMW製4.4ℓ V8エンジンを搭載しております。スムーズ且つ力強いエンジンです。

      DSC_0670.jpg


インテリアカラーは「アスペン」というグリーンと明るいベージュの組み合わせになっており、とてもオシャレなカラーリングだと思います。

      DSC_0710_20141115100021727.jpg

レザーシート、ダッシュボード、ドアトリム、じゅうたんがグリーンになっております。ベージュの部分も多いため室内には明るい雰囲気が漂っております。

DSC_0703_20141115212129656.jpgDSC_0695_20141116091827ea6.jpg
DSC_0697_20141115212128aae.jpgDSC_0651.jpg



やはりレンジローバーには英国車のイメージカラーであるグリーンが良く似合うと私は思います!またインテリアもグリーンの車両はとても希少です。オシャレでコンディションの良い1台だと思いますので、BMWエンジン搭載の3rdレンジローバーをお探しのお客様は、ぜひ店頭でご確認ください!




メルセデスのマルチパーパスビークル
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0471_201411091728518ff.jpg

’06モデル“メルセデス・ベンツ ビアノ 3.2 アンビエンテ ロング”。
3列シート/7人乗りのマルチパーパスビークル「ビアノ」の最上級グレード「アンビエンテ ロング」で
ございます。ゆとりのある室内空間と多彩なシートアレンジが楽しめるクルマです。
走行は驚きの8,600km!1オーナー車でございます。カラーは「ジャスパーブルー(345)」です。

DSC_0468_201411091728503e7.jpgDSC_0478_201411091728532b9.jpg
DSC_0464_20141109172849f32.jpgDSC_0473_201411091728520a5.jpg


こちらの車両にはHDDナビ、バックカメラが装備されています。5mのロングボディですので、
バックカメラは本当にあると嬉しい装備です!

DSC_0561_2014110917375367a.jpgDSC_0562_201411091737541fc.jpg


後席に乗車される方のために「フリップダウンモニター」を装備しております。こちらで地デジTV、
DVDビデオを見ることができます。「OPEN/CLOSE」ボタンを押すと自動で画面が開閉されます。

DSC_0548.jpgDSC_0530.jpg
      DSC_0547_20141109174223cc4.jpg


2列目シート、3列目シートはスライド可能な脱着式シートになっており、乗員数や荷物の大きさに
合わせて様々にアレンジできます。多少のリクライニング機能も備わっています。

DSC_0528.jpgDSC_0531_20141109180032c94.jpg
DSC_0566_20141109181144bb0.jpgDSC_0569.jpg
DSC_0576.jpgDSC_0578_2014110918114821c.jpg

下の写真は2列目シートを外して3列目シートを少し前にずらした写真です。「ビアノ」のフロアマットは
レールに合わせて作られておりませんので、シートを大きくスライドさせる場合にはフロアマットを取り
外す必要があります。

DSC_0570.jpgDSC_0572.jpg

これらの脱着式シートは結構な重さがあります。特に3列目の右側のシートは2席がセットになって
おりますので、男性でも一人で脱着しようとするとかなりきつい作業になります。腰を痛めないように
注意してください。


「ビアノ アンビエンテ ロング」はリアにセルフレべリング付のエアサスペンションを装備しており、乗車人数や積載量にかかわらず常に一定の車高を維持し、上質な乗り心地と走行安定性を支えます。また、ラゲッジルーム横のスイッチで車高を下げることができますので、大きい荷物や重い荷物を積み込む時に便利です。下げたまま発進しても自動で最適な車高まで上がります。

      DSC_0535_20141109174721f56.jpg
DSC_0585_201411091743545de.jpgDSC_0582_20141109174353569.jpg


あらゆる用途に不足なく使えるポテンシャルを秘めた「ビアノ 3.2 アンビエンテ ロング」は、やはりファミリーユースで使用されることが多いですかね。ご家族での旅行など、たくさんの思い出作りにこちらのクルマが一役買ってくれると思いますので、お出かけ好きの方は是非ご検討ください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。