FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V型5気筒エンジン!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0189.jpg

’05モデル“VW パサートワゴン V5”。
「パサートワゴン V5」最終型になります。走行29,400km、車検が28年4月までとなります。
カラーは「アーバングレーメタリック(LD7W)」です。

DSC_0186.jpgDSC_0194_20141025201611cd1.jpg
DSC_0182.jpgDSC_0191_20141025201611d9f.jpg


「パサートワゴン V5」には2.3ℓ V型5気筒エンジンが搭載され、最高出力170ps、最大トルク22.4kgm、10・15モード燃費は9.7km/ℓとなっています。V型5気筒エンジンというのはかなり珍しいエンジンで、市販車に採用されている例は極めて少ないということです。

      DSC_0236_20141025202736637.jpg


こちらの車両はオプションの「チルト機構付電動ガラススライディングルーフ」を装着しております。

DSC_0220_201410260948558bf.jpgDSC_0237_20141026094857bb3.jpg


最終型ですので5スポーク16インチアルミホイールを装備しております。タイヤは2014年製造の「ブリヂストン NEXTRY」を装着しており、山もしっかり残っております。サイズは205/55R16です。

DSC_0225_201410260948552a1.jpgDSC_0226_201410260948564d3.jpg


インテリアです。最終型ですので「4本スポーク・マルチファンクション・レザーステアリングホイール」、「マルチメディアステーション」、リアシート中央にはヘッドレストと3点式シートベルトが装備されます。フロントシートはスポーツシートになっております。

      DSC_0257_20141026192411fff.jpg
DSC_0258_201410261925596bf.jpgDSC_0262_20141026192600502.jpg
DSC_0254_2014102619255908b.jpgDSC_0249_201410261925585c9.jpg


さて、こちらの写真に写っているものが何かご存知でしょうか?

      DSC_0276_20141026193208aa7.jpg

これは「スキーバッグ」というものです。リアシートのアームレストを倒すと蓋のようなものがあり、それを開けるとバッグが折りたたまれて収納されております。ラゲッジルーム側の蓋を開けるとそこがバッグ入り口となり、そこからスキー板などの長尺物を突っ込んで積載すれば、バックでカバーされるので室内が汚れませんし安全性も増すというわけです。

      DSC_0243_201410261932076ea.jpg

ちなみにオプション品のCDチェンジャーはラゲッジルーム左側に装備されています。



「V型5気筒」という希少で個性的なエンジンを搭載している「パサートワゴン V5」。是非店頭でご覧ください。




スポンサーサイト
2代目「プレミアム・コンパクトSUV」
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0031.jpg

’12モデル“ランドローバー フリーランダー2 3.2 i6”。
ランドローバーのエッセンスを凝縮したプレミアム・コンパクトSUV「フリーランダー2」です!こちらは
走行21,300kmの1オーナー車で、カラーは「フジホワイト(867)」です。次回車検時または走行
60,000kmまで(どちらか先に到達した時点まで)ランドローバーディーラーで保証が受けられます。

DSC_0028_20141021094843a90.jpgDSC_0037.jpg
DSC_0024_201410210948423da.jpgDSC_0033_20141021094845318.jpg


こちらの車両にはアクセサリー品の「ルーフレールキット」を装着しております。「フリーランダー2」は
ルーフレールを標準装備していませんので、サーフィンやスキーなどのアウトドアライフを楽しみたい
方にはあると嬉しい装備です。

      DSC_0060_2014102409420165b.jpg


バイキセノン・ヘッドランプ、リア・パークディスタンスコントロールは標準装備です。

DSC_0055_20141024094807dc6.jpgDSC_0044_201410240948064b5.jpg


搭載する3.2ℓ直列6気筒エンジン。最高出力232ps、最大トルク32.3kg・mを発揮します。
JC08モード燃費は8.0km/ℓとなっています。

      DSC_0069_20141024095300c45.jpg


インテリアです。

      DSC_0168_20141026093913925.jpg


「フリーランダー2」のシートは、リアシートがフロントシートよりも高く設置された「スタジアムシート」に
なっていて、リアシートに座る人にも前方のクリアな視界が確保されています。

DSC_0151_2014102409420301c.jpgDSC_0144.jpg


「フリーランダー2 3.2 i6」はバックカメラとサイドカメラを標準装備しています。

DSC_0046_20141024201641133.jpgDSC_0081_2014102420164214d.jpg
DSC_0153_20141024201755ff2.jpgDSC_0175.jpg

通常はバックカメラの映像もサイドカメラのようにルームミラー内に映りますが、こちらの車両はナビ
画面に映ります。地デジTVも視聴可能です。

DSC_0152_20141024094204ab8.jpgDSC_0157_20141024202318560.jpg


ランドローバーの独自の制御機能「テレイン・レスポンス」を標準装備しています。ギアセレクター奥の
ロータリースイッチで「オンロード」「草・砂利・雪」「泥・轍」「砂地」の4つのモードから選択するだけで、路面状況に応じた最適なセッティングを施してくれるというものです。

      DSC_0155_20141025085050ed0.jpg



「フリーランダー2」はモダンなルックス、コンパクトなのにゆとりある室内空間、優れたオフロード性能で都市部でもアウトドアでも活躍してくれるクルマだと思います!小さめのSUVをお探しの方は是非店頭でご確認ください!




オプション満載の「V70 2.5T」!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0932_20141018095855d6f.jpg

’06モデル“ボルボ V70 2.5T”。
「V70」より39psパワーアップしている「V70 2.5T」の1オーナー車で、走行距離は24,700kmと少ないです!カラーは「マジックブルーパール(467)」です。オプション品をたっぷり装備した魅力的な1台だと思います!

DSC_0930_20141018095854079.jpgDSC_0937.jpg
DSC_0926_20141018095853033.jpgDSC_0934_201410180958569fc.jpg


パッケージオプションの「ベーシックパッケージ」は、「V70 2.5T」では
○本革シート
○チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ
○運転席/助手席8ウェイパワーシート
○バイ・キセノンヘッドライト
○CD/MD付ハイパフォーマンス・オーディオシステム
○スペシャルデザイン・アルミホイール“Echo”
○本革巻ステアリングホイール
が装備されますが、こちらの車両はさらにオプションの「シート地アップグレードプログラム」が選ばれており、「プレミアム・ソフトレザーシート(スポーツシート)」が装備されています。しなやかで柔らかい素材を使用しており、座り心地が抜群にすばらしいです!

DSC_1004.jpgDSC_0997_201410181637031b9.jpg

「本革巻ステアリングホイール」はオプションの「ウッドステアリングホイール」に変更されており、
こちらはオプションの「クルーズコントロール」とセットで装備されます。ボルボのインテリアには
ウッドパーツが良く似合うと思います!

      DSC_1008.jpg

こちらの車両は「2ドライビングモード選択式“FOUR-C”アクティブシャシー」をオプション装備しております。「COMFORT」と「SPORT」の2つのモードをスイッチ操作で切り替えられ、「COMFORT」は市街地の走行や長距離ドライブなど乗り心地重視のモードで、「SPORT」はサスペンションを硬めに設定してコーナリング時のロールを極力抑えるように作動するので、スポーティな走りを楽しみたいときに適しています。

      DSC_1019.jpg
DSC_1025.jpgDSC_1026.jpg

純正オプションのHDDナビゲーションは「ストラーダ CN-HS400」です。こちらの車両には
バックカメラも装備されております。

DSC_1016.jpgDSC_1017.jpg

ボルボエステートの特徴である広く使い勝手の良いラゲッジルームに装備される「ラゲッジカバー」もオプション装備となります。これを装備している車両は意外と少ないです。

DSC_0954.jpgDSC_0955.jpg

オプションパッケージの「パーキングアシストパッケージ」は
○パーキングアシスト・フロント
○パーキングアシスト・リア
が装備され、前後バンパーに装着されたセンサーが障害物を感知しアラーム音で接近具合を知らせてくれます。狭い場所での駐車をサポートしてくれるありがたい機能です。

DSC_0929.jpgDSC_0949.jpg


「V70 2.5T」のエンジンは2521cc直列5気筒エンジンです。IC付ライトプレッシャーターボが搭載され、最高出力209ps、最大トルク32.6kgm。10・15モード燃費は9.4km/ℓとなっております。こちらの車両は2013年11月22,590km時にタイミングベルトが交換されています。

DSC_0973.jpgDSC_0980_2014102009440947c.jpg

ちなみに「V70」のエンジンはターボ無しの2434cc直列5気筒で、最高出力170ps、最大トルク22.9kgm、10・15モード燃費9.6km/ℓとなっております。ターボの有無によるパワーの差は、実際に運転してみると確実に体感できます。それでいて燃費はほとんど変わりません。とても優れた
エンジンだと思います。



ボルボファンの方や良質なステーションワゴンをお探しの方、コンディションが良くこれほど装備が
充実した「V70 2.5T」はなかなか現れないと思われますので、是非店頭でご覧ください!




最新入庫車
3連休時にこちらの車両が入庫しました。

      DSC_0834_20141013120535ce1.jpg

’05モデル“アウディ オールロードクワトロ 2.7T”
上級グレード「2.7T」の最終型です。走行は37,000kmとオールロードクワトロでは少ないです。
カラーは「アトラスグレーメタリック(LY7Q)」。こちらの車両もメッキパーツ類、ヘッドライトにくすみが
ありません。とてもコンディションの良い車両です。

DSC_0837_20141013120536423.jpgDSC_0848_20141013120538b25.jpg
DSC_0803.jpgDSC_0843.jpg

オールロードクワトロの特徴の一つに「4レベルエアサスペンション」があります。センターコンソールのスイッチで車高を4段階で調整できます。また速度によって自動的に車高が調整されます。写真は上から「ハイレベル2」、「ハイレベル1」、「ノーマルレベル」、「ローレベル」の状態です。少しずつ車高が下がっているのがお分かりでしょうか?

      DSC_0887_201410131221314a4.jpg
      DSC_0886.jpg
      DSC_0885.jpg
      DSC_0884.jpg

1番車高の高い「ハイレベル2」は路面状態が悪い場所を走る場合に使用します。時速35kmを超えると「ハイレベル1」まで自動で下がります。「ハイレベル1」は穏やかな路面を走る時。時速80kmを超えると「ノーマルレベル」に下がります。「ノーマルレベル」は通常走行時の車高で、高速走行時には「ローレベル」まで下がります。「ハイレベル2」時と「ローレベル」時の車高の差は約60mmです。当社のお客様では、街乗りする場合は「ノーマルレベル」か「ハイレベル1」で走行するという方が
多いです。

こちらの車両にはオプションの「電動チルト式2ウェイガラスサンルーフ」を装備しています。

DSC_0872.jpgDSC_0873.jpg
DSC_0812.jpgDSC_0830_20141016204304f57.jpg


インテリアも非常にきれいな状態を保っております。

DSC_0900.jpgDSC_0905_201410162055127df.jpg
DSC_0828_20141016205510bbf.jpgDSC_0822_20141016205509e2e.jpg
DSC_0833_2014101620563402d.jpgDSC_0891_20141016205635a0b.jpg


オールロードクワトロは新車時の販売台数がそれほど多い車両ではありませんので、走行の少ない良質な車両はどんどん減ってきている状況です。次はいつご紹介できるかわかりませんので、オールロードファンの方には是非こちらの車両をご検討して頂ければと思います。




久々のヴァリアントです
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0825_201410070933191ae.jpg

’07モデル“VW パサートヴァリアント V6 4モーション”。
久々のパサートヴァリアントの入庫です!走行は15,400km!なんと少ない走行距離でしょう!車検は27年9月まであります。カラーは「リフレックスシルバーメタリック(LA7W)」です。

DSC_0821.jpgDSC_0833.jpg
DSC_0828.jpgDSC_0818_2014100909333868c.jpg

盾をモチーフに太いクロームで縁取られたフロントグリル、「ワッペングリル」。ワッペンとはドイツ語で「紋章」の意味です。「V6 4モーション」にはパークディスタンスコントロール、バイキセノンライト、コーナリングライト、フォグランプ、ヘッドライトウォッシャーが標準装備されます。こちらの車両にはバックカメラも装備されています。

DSC_0861_20141009093405691.jpgDSC_0845_2014100909340470e.jpg

メッキ類もピカピカ!

DSC_0857.jpgDSC_0865_2014100918124615e.jpg

純正の17インチアルミホイールには2013年製造の「ブリヂストン ポテンザ」を装着しております。タイヤサイズは235/45R17です。

      DSC_0829.jpg

搭載されるエンジンは3.2ℓ V6 FSIエンジン。最高出力250ps、最大トルク33.1kgm、10・15モード燃費は8.9km/ℓとなっております。6速DSG(VWのデュアルクラッチシステム)が組み合わされます。DSGにつきましてはhttp://www.volkswagen.co.jp/ja/volkswagen/technology/innovation/dsg/about.htmlをご覧ください。とてもスムーズにギヤチェンジし、切れ目のない滑らかな加速が味わえるトランスミッションです。4モーション(フルタイム4WD)ですので走行安定性も高いです。

      DSC_0869.jpg


インテリアは本革シートやウォールナットウッドパネルなどで上質に仕上げられています。前席はホールド性の高いスポーツシートになっており、パワーシート、シートヒーターを装備しています。

DSC_0896.jpgDSC_0893.jpg

ナビは「カロッツェリア サイバーナビ」に交換されています。

DSC_0907_201410091859346a7.jpgDSC_0908.jpg

パサートヴァリアントにはレバーもペダルも使わず、ボタン操作で行う「エレクトロニック パーキングブレーキ」が採用されています。エンジンはリモコンキーをダッシュボードのスロットに差し込むことで始動します。この機能を「Press & Drive」と言います。

      DSC_0880.jpg

オートホールド機能を搭載していますので、シフトレバー左側の「AUTO HOLD」のスイッチをオンにしておくとブレーキを踏み続けなくても停止状態を保ちます。アクセルペダルを踏むと解除されます。信号待ちや渋滞など頻繁に停車する場合に便利な機能です。

      DSC_0916_20141009193202e3d.jpg

ラゲッジスペースは通常時で603ℓ、リヤシートを倒せば最大で1731ℓになります。急ブレーキ時等にキャビンへの荷物の侵入を防ぐパーテーションネットや、プライバシーを保護するスライディングカバーを装備しています。

DSC_0848_20141009194759a8f.jpgDSC_0849_20141009194800eb8.jpg
DSC_0911_201410091948016f1.jpgDSC_0913_20141009194802a22.jpg


走行が少なく本当に状態の良いパサートヴァリアントですが、とてもお買い得な価格で提供させて頂いております!皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしております!

パサートヴァリアントよりもサイズが少し小さい前型のパサートワゴンも在庫しておりますので、こちらも合わせてご検討して頂きたいと思います。

DSC_0106.jpgDSC_0565_20141009210151d5f.jpg




“Halloween SALE”
さて、当社では10月7日(火)より ハロウィンセール を開催致します!
期間は10月31日(金)までとなります。セール対象車は大幅にプライスダウンしております!ご検討中のお客様にはBig チャンスだと思いますので、是非この機会をお見逃しないようお願い致します!スタッフ一同、皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしております!

     halloween.jpg




人気のクラシック!
こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0653.jpg

’07モデル“ボルボ XC70 2.5T クラシック”。
「クラシック」はその型で最も熟成したモデルに付けられる名前で、充実した装備や仕様になっております。走行は38,000kmと現在市場に出ている「XC70 2.5T クラシック」の中ではトップクラスの少なさです!ボディーカラーは「ブラックサファイヤメタリック(452)」です。

DSC_0650_20141005174649085.jpgDSC_0705.jpg
DSC_0647.jpgDSC_0655.jpg

「クラシック」はドアミラーがボディ同色になり、ウインカーが内蔵されます。

      DSC_0661_20141004204038ba2.jpg

ヘッドライトがプロジェクター式に変わっているのも「クラシック」の特徴です。アクティブ・バイキセノンヘッドライトは車両のコーナリング時の方向に合わせ、自動で左右どちらの方向にも最大15度向きを変えます。フロントフォグランプも標準装備されます。

      DSC_0664.jpg


内装色は「ライトサンド」。明るいベージュと濃いベージュのツートンカラーがオシャレです!

DSC_0759.jpgDSC_0689.jpg

ナビは純正ポップアップ式HDDナビを装備しています。手動で出したりひっこめたりできます。

DSC_0757_20141005175739139.jpgDSC_0758_201410051757414d7.jpg

ウッドステアリングはオプション装備です。ボルボのインテリアにはこのウッドステアリングがよく似合います!「クラシック」はウインカーとワイパーのレバーにシルバーのリングが付きます。

      DSC_0761.jpg
DSC_0787_2014100518323138f.jpgDSC_0786_20141005183230b5e.jpg

「FOUR-C」が搭載されておりますので、センターコンソールのスイッチで「コンフォートモード」と「スポーツモード」の2つのシャシー特性を選択できます。2006年モデルの「XC70 2.5T」から標準装備、「ベースグレード」ではオプション設定になっています。

      DSC_0780.jpg
DSC_0791.jpgDSC_0790_20141005183232048.jpg

オプション品のスチールガードネットを装着しています。急ブレーキをかけた時などに荷物がシートの方へ飛んでくるのを防ぎます。ラゲッジルームは広々しております。リアシートは3分割で倒すことができます。

      DSC_0778_20141006105044435.jpg


人気の高い「XC70 2.5T クラシック」は状態の良い車両がどんどん減ってきております。ボルボ車は比較的そうなのですが、特にこのXC70シリーズはオールマイティに活躍してくれますので1人のオーナー様が長く使用する傾向があるようです。また、国産車やボルボ車からXC70シリーズへのお乗換えも多いです。これはボルボがとても信頼されている証拠だと思います。

ボルボファンの方はもちろん、欧州車に興味がある方、入門編にピッタリのお車だと思いますので、ぜひ店頭でご確認ください!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。