FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新入庫車
ここ数日天気がすぐれないせいか、過ごしやすい日が続いておりますね。しかし、夏の青い空、白い雲のコントラストが好きなもので、そろそろ晴れてほしいなと思う今日この頃です。


さて、昨日こちらの車両が入庫しました。

     DSC_0697_20140828203609753.jpg

’13モデル“M・ベンツ E250 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド”。
走行は8,300km台、車検は28年3月までとなっており、次回車検時までは全国のメルセデスディーラーにてメルセデスケアを受けることができますので、安心してお乗り頂けると思います。

こちらの車両はオプションの「レーダーセーフティーパッケージ」を装着しております。詳しくは6月8日の記事に書いておりますのでそちらをご覧ください。

     DSC_0729.jpg
     DSC_0753_20140829174031d31.jpg
     DSC_0789_20140829174032850.jpg

メルセデスのレーダーによる予防安全システムは、2011年末から日本に導入されていますが、本国では2005年ごろから実用化されていたようです。日本への導入が遅れたのは、レーダー、つまり電波を使うシステムが日本の電波法に引っかかってしまい、なかなか導入できなかったとのことです。理由はというとメルセデスの使う電波が電波望遠鏡の電波と同じ周波数帯で、それに干渉する可能性があるからだそうです。認可が下りて大々的に導入されておりますが、長野県の野辺山などの電波望遠鏡の付近では自動的にこの機能がカットされ使えなくなります。取扱説明書にもこのことが記載されております。ちなみにボルボの「シティセーフティ」は赤外線レーザー、スバルの「アイサイト」はステレオカメラを使っていたので、電波法云々とは関係はありませんでした。しかし現在では2社ともレーダーも取り入れております。日産やレクサスも安全予防システムを搭載した車両を出してきてますね。今後は競い合うようにしてどんどん新しい技術が生み出されることでしょう!


さて、こちらの車両はアバンギャルドですので、「AMGスポーツパッケージ」が標準装備となりますが、内容などは8月2日の記事をご覧ください。同じことを何度も書いてもと思いましたので・・・。あとプライバシーガラスがオプションとなっております。外から見た時に「結構濃いなー」と思いましたが、中から外を見ると思いのほか見やすかったです。おそらくですが同じ濃さのフィルムを貼った場合よりも見やすいのではないかと思います。

     DSC_0691.jpg

マイナーチェンジ前の「E250 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」は数が少ないので、お早目にご検討ください。また「レーダーセーフティは必要ないかな」というお客様にはもう一台「E250 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」が当社にございますのでこちらも検討して頂ければと思います。

     DSC_0341_201408010954527aa.jpg




スポンサーサイト
営業再開
夏期休業が明けて本日より営業再開しました!お休み中もお問い合わせを頂きありがとうございました。またお返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

8月も半ばを過ぎましたがまだまだ暑い日が続きそうです。体調管理には十分気を付けましょう。

そして、お休み前からご商談をさせて頂いておりましたK様。
“オールロードクワトロ 2.7T最終型”ご契約ありがとうございました!

      DSC_0914.jpg


お休み中からご商談させて頂いておりましたT様。
“V70 特別仕様車”ご契約ありがとうございました!

      DSC_0471_20140801192518f98.jpg


夏期休業明け初日の嬉しいニュースでした。




夏期休業のお知らせ
季夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。


さて、キャニオンでは8月13日(水)~8月20日(水)まで夏期休業とさせて頂きます。


休業中でもメールにてご連絡を頂ければ、営業再開後こちらから改めてご連絡致します。
お問い合わせはコチラ から、もしくは info@canyon-car.co.jp にメールを送信してください。


ご迷惑をおかけ致しますがご理解のほどよろしくお願い致します。


      wangzh595820117251554154996.jpg




最新入庫車
本日こちらの車両が入庫しました。

      DSC_0583_201408091647113e0.jpg

’06モデル“メルセデス・ベンツ SLK350”。
オープンエアを楽しめるロードスターです。走行は24,000km、車検は27年12月まであります。こちらは当社で下取りさせて頂いた車両ですので、とてもお買い得な価格に設定させて頂くことが出来ました!

ボディーカラーはアラバスターホワイト(960)です。デザインには「SLRマクラーレン」にも共通するF1マシンのモチーフが採り入れられていてカッコいいです!

      DSC_0578_201408091649153a0.jpg
      DSC_0668_2014080916491969c.jpg
      DSC_0591.jpg
      DSC_0623_20140809164918472.jpg

SLK350はバイキセノンライト、コーナリングライトを標準装備しておりますが、AMGスポーツパッケージ装着車にはコーナリングライトは装備されません。

      DSC_0603.jpg

パークトロニックも標準装備です。

DSC_0671_201408091743036db.jpgDSC_0672.jpg

タイヤサイズはフロントが225/45R17、リアが245/40R17です。現在装着しているタイヤは「ピレリ P-ZERO」で、フロントが2011年製、リアが2012年製。山はしっかりと残っています。

DSC_0674_20140809174619abb.jpgDSC_0676_20140809174621dbf.jpg

クーペ/オープンの“衣替え”がスイッチ操作ひとつで可能なバリオルーフ。開閉にかかる作動時間はどちらも約22秒。エレクトロニックキーからでも操作できます。なおバリオルーフ開閉作動時、トランクリッドはリアバンパーより後方に開きますので、後方のスペースに十分ご注意を!

      DSC_0621_20140809180942083.jpg

オープン時にはルーフパネルとリアウインドウが重なり合ってトランク内に格納されます。トランクスペースはルーフ格納時で185ℓ、クーペ状態で277ℓに広がります。

DSC_0629_201408091958110d9.jpgDSC_0601_201408091958107db.jpg

3.5ℓV6エンジンは272psを発揮。燃費は10・15モードで9.3km/ℓ、燃料タンク容量は70ℓ。

      DSC_0615.jpg

本革シートには首回りを暖めるエアスカーフが装備されています。シートヒーター、ドラフトストップと合わせて使用すれば、寒い冬の時期でも快適にオープンエアをお楽しみ頂けると思います。

      DSC_0663_20140809182344a44.jpg

シートヒーターとエアスカーフは強弱を3段階で調整できます。

      DSC_0678.jpg

harman/kardonサウンドシステムを標準装備。良い音質で音楽をお楽しみ頂けます。

      DSC_0645_20140809182625bfc.jpg



こちらのSLK350はとてもリーズナブルな価格にて提供させて頂いておりますが、内外装、機関ともにコンディション良好な車両です。是非店頭でご覧ください!




インスクリプション・プログラム
本日はこちらの車両をご紹介します。

      DSC_0471_20140801192518f98.jpg

’06モデル“ボルボ V70”。
一見すると普通のV70ですが、こちらの車両にはとても珍しいオプションが装着されております。それがInscription(インスクリプション・プログラム)」です。シート、ドアパネル、フロアマットをカラーコーディネートでき、ステアリングが専用のものになるというプログラムです。こちらのロイヤルブルーとオフブラックのカラーリングは、とてもスタイリッシュだと思います。

      DSC_0545_201408011925215e6.jpg
      DSC_0518.jpg
      DSC_0531.jpg
      DSC_0553.jpg

シートはカラーだけでなく素材も変わり、しなやかで柔らかな最高級皮革を使用したプレミアム・ソフトレザーシートになります。ちなみにこちらの本革はアストンマーティンやジャガーと同じブリッジオブワイヤー製とのことです。2006年モデルから装着することができ、新車当時のオプション価格は38万円でした。さらにオプションでウッドパネルをアルミニウムパネルに変更できたそうですが、個人的にはウッドのほうがボルボには合っているような気がします。


他にもオプションのベーシックパッケージ、HDDナビ、リアルーフスポイラーを装備しております。

      DSC_0494.jpg
      DSC_0507.jpg
      DSC_0522_20140803150742c7b.jpg
      DSC_0550.jpg
DSC_0555_20140803150806f53.jpgDSC_0560_20140803150807cf8.jpg
      DSC_0491.jpg

16インチアルミホイール「Echo」もオプション品です。通常V70は15インチになります。

      DSC_0514.jpg

エンジンは2.4ℓ直列5気筒。2006年モデルでは従来の140psから170psにパワーアップしております。

      DSC_0506.jpg


ここまで写真をご覧頂きました中で、「あれ?」と思われた方がいるかもしれません。そうです。こちらには2006年モデルから標準装備となっているルーフレールが装備されておりません。実は新車時にルーフレール非装着車というのが選べたのです。様々なオプション装備を付けながら必要のない装備は外すという、ある種のこだわりが感じられます。


こちらのボディーカラーは「ルーナーゴールドパール」。あまりお目にかからないカラーリングかもしれませんが、カタログカラーの1つとして取り上げられています。淡い色合いがボルボにはとてもよく似合うと思います。


とても珍しい「Inscription」をはじめ、多くのオプションを装備したオンリーワンな車両だと思います。
是非1度店頭にてご確認して頂きたい1台です。




意外と数が少ない「アバンギャルド」です
本日は展示場から2か所の花火大会が見れました。1つは遠かったですがとてもきれいな花火が上がっていました。どこの花火大会かはわかりませんが。

それでは、こちらの車両をご紹介します。

      DSC_0341_201408010954527aa.jpg

’12モデル“M・ベンツ E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド”。
次回車検時のH27年7月まで全国のメルセデスディーラーにてメルセデスケアを受けられます。


「E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」には「AMGスポーツパッケージ」が標準装備となり、その内容は、
○AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート)
○ツインクロームエグゾーストエンド

      DSC_0339_20140802182621864.jpg
      DSC_0347.jpg
      DSC_0376.jpg

○Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク
○18インチAMGツインスポークアルミホイール(フロント:245/40R18 リア:265/35R18)

      DSC_0360_20140802182625d6f.jpg

○AMGスポーツステアリング(パドルシフト付)

      DSC_0421.jpg

○AMGスポーツシート

      DSC_0418.jpg

○ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)
○AMGフロアマット(写真には写っていませんが「AMG」のロゴがあります)

      DSC_0400.jpg

です。とてもスポーティな仕様になっております。

1.8ℓ直列4気筒直噴ターボエンジンと7速AT「7G-TRONIC PLUS」、ECOスタートストップ機能を組み合わせることで、優れた走行性能と燃費経済性を実現しています。最高出力は204ps、燃費は12.6km/ℓ(JC08モード)となっています。

      DSC_0387.jpg
      DSC_0571.jpg


アバンギャルドはキーレスゴーが標準装備になり、ウッドがブラックアッシュウッドになります。

      DSC_0399.jpg
      DSC_0426.jpg

多彩な機能を持つCOMANDシステム。

      DSC_0432.jpg
DSC_0434_20140802195216258.jpgDSC_0433.jpg

そのほかにもパークトロニックやEASY-PACK自動開閉テールゲート等の様々な便利機能を装備しております。

      DSC_0443.jpg
      DSC_0357_2014080219521349a.jpg


こちらの「E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」は生産期間が短いため意外と数が少ない車両です。装備が充実していますし、AMGスポーツパッケージが標準装備となりますのでカッコいい!ビッグマイナーチェンジ前のEクラスを探している方にはとても狙い目の車両だと思います。是非ご検討お願い致します。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。