FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年こそは
昨年の春から“放春花”という植物を育て始めたのですが・・・。今年は花が咲くことなく枯れてしまいました。

               DSCF3252.jpg

開花時期が3月中旬から5月上旬ということなので、残念ながら今年はチャンスがなさそうです。こちらが昨春、購入した時の写真です。

               DSCF3201.jpg

花の数は少なかったですがきれいに咲きました。


放春花はバラ科の植物で和名はボケ(木瓜)と言います。庭木や盆栽、生け垣、切り花として観賞され、200を超える品種が栽培されているそうで、花の色は白、赤、ピンク、オレンジがあります。

                   main_00000000011.jpg

耐寒性に強く比較的育てやすいということで、初心者の自分でも育てられると思い購入したのですが、今年は残念な結果になってしまいました。
来年こそは咲かせたいと思います。




スポンサーサイト
ブルーパフォーマンス
最近、BMWのX3や3シリーズのブルーパフォーマンスのCMがよく流れてますよね。そこで、本日はこちらをご紹介したいと思います。

     DSC_0341_20130511152522.jpg

’12モデル“ BMW X5 xDrive35d ブルーパフォーマンス ”。
クリーンディーゼルエンジンを搭載したBMWのディーゼル車です。

DSC_0324.jpgDSC_0429_20130511160612.jpg


こちらの車両は、前オーナー様が欧州基準のディーゼル4WDの世界を堪能すべく新車で購入された車両で、いわゆるデモカーとして使用されていたものではありません。数ヶ月でのお乗り換えとなりましたので、後部座席など未使用状態のままです。


オプションのセレクトパッケージが装備されていますので、室内に解放感をもたらしてくれる電動パノラマサンルーフ、ワンタッチでテールゲートを開閉できるオートマチック・テールゲート・オペレーション、冬場の寒さを軽減してくれるシートヒーターが前後4席に装備されています。

DSC_0425.jpgDSC_0377_20130511162920.jpg
DSC_0357.jpgDSC_0407.jpg


「X5 xDrive35d ブルーパフォーマンス」には、世界で最も厳しいレベルにある日本のディーゼル排出ガス規制をクリアしたクリーンディーゼルエンジンが搭載されています。

           DSC_0417.jpg


スタートボタンを押せば瞬時にエンジンが始動し、音や振動はガソリンエンジンより若干大きいかなという程度まで抑えられていて、走り出せばまず気にならないと思います。
ターボとの組み合わせにより低回転域から最大トルクを発生するので、アクセルを軽く踏むだけで力強い加速が得られ、少し強く踏み込めばBMWエンジンらしい滑らかな吹け上がりとともに、2.2tという車重を忘れたかのような加速を見せます。8速ATのシフトチェンジもとてもスムーズです。


さらにディーゼルエンジンは経済性にも優れ、燃料の軽油はガソリンよりも安く、同じ排気量のガソリンエンジンよりも燃費も良いです。こちらのX5は、この大きさと車重にも関わらずJC08モード燃費はなんと11km/L!ちなみにベーシック・モデルとなる「X5 xDrive 35i(直列6気筒3リッター)」のJC08モード燃費は8.5km/Lです。エコなクルマですよね。


厳しい規制や環境、エコの面で日本ではディーゼル車よりもハイブリット車が普及していますが、その反面ハイブリット車は運転していて楽しくないという声も多く聞かれます。
欧州の主要国では、X5シリーズの販売比率は実に9割がディーゼル車だそうです。それは優れた環境性、走行性を兼ね備えているという証明だと思います。欧州で認められた「X5 xDrive35d ブルーパフォーマンス」の素晴らしさを是非こちらの車両でご体験ください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。