FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30台限定!
まだまだ暑い日が続いてますが、朝晩は少し涼しくなってきた気がします。暦の上では処暑を過ぎ、夏ももうすぐ終わるそうです。ちょっとさみしいですね。


さて、今キャニオンにはこんな面白いクルマがあります!

    DSC_0752.jpg

’04モデル“ スマート ロードスター BRABUS ”。
“ ロードスター BRABUS ”は30台限定、“ ロードスター クーペ BRABUS ”は20台限定で販売されました。新車時の車両価格は343万円で“ ベースグレード ”より約75万円高い設定でした。ボディーカラーは「スピードシルバーメタリック」と「ジャックブラック」の2色で、メタリックカラーの「スピードシルバーメタリック」は+4万2千円。この「スピードシルバーメタリック」は“ BRABUS ”にのみ設定があります。


“ BRABUS ”専用装備が多数ありますので、“ ベースグレード ”との違いを紹介します。

DSC_0750.jpgDSC_0310_20120821192844.jpg

“ BRABUS ”にはフロントスポイラーが付き、ラジエーターグリル(メッシュ部)が微妙に違います。

DSC_0747.jpgDSC_0309_20120821192842.jpg

サイドスカートとホイールが異なります。ホイールは17インチアルミホイール「モノブロックⅥ」。

DSC_0813.jpgDSC_0814_20120821193815.jpg

左の写真がフロント、右の写真がリアです。タイヤサイズはフロントが205/40、リアが225/35となります。ちなみに“ スマート ロードスター ”は全車前後のホイールのオフセットが違いますので、ローテーションが出来ません。
サスペンションはスポーツサスペンションになり、車高が“ ベースグレード ”より2cm程低くなります。

DSC_0757.jpgDSC_0315.jpg

リアスポイラーが付き、さらにマフラー自体が異なりスポーツエグゾーストシステム&デュアルクロームエグゾーストエンドになりまして、それに合わせてヒートシールドの形も変わります。
外装はあと数ヶ所エンブレムが付くのとフューエルリッドに「B」マークが付くぐらいでしょうか。

DSC_0810.jpgDSC_0822.jpg


内装はこんな感じです(左が“ BRABUS ”)。

DSC_0778_20120823195609.jpgDSC_0327.jpg

メーターの色が違いますね。黒のメーターパネルになり(“ クーペ ”はもともと黒)、ブースト圧計と水温計が標準装備されます。メーターパネルの中には「BRABUS」、ブースト圧計と水温計には「B」の文字が入ります。

DSC_0789.jpgDSC_0790.jpg

“ ベースグレード ”は白のメーターパネルでブースト圧計と水温計はオプション設定です。
シートヒーター付の本革シートも“ BRABUS ”は標準装備、“ ベースグレード ”はオプションです。
アルミ&本革のシフトノブには「B」、クロームパーキングブレーキハンドルには「BRABUS」の文字が刻まれています。

DSC_0788.jpg

そして嬉しいことに“ BRABUS ”はサイドミラーが電動調整出来るんです!格納は手動となりますが・・・。
その他にはトリムの一部が本革、アルミニウム調のデコレーティブトリムになり、アクセル&ブレーキペダルがアルミニウム、フロアマットも専用のものになります。

DSC_0823.jpgDSC_0787.jpg

ステアリングは同じでどちらもパドルシフト付の本革巻ステアリングです。


エンジンも専用チューニングされています。

DSC_0800.jpgDSC_0339.jpg

最高出力が“ BRABUS ”は101ps、“ ベースグレード ”は82ps。最大トルクが“ BRABUS ”は13.3kg・m、“ ベースグレード ”は11.2kg・m。850kgの車両重量でこれだけ違うと、走りも全く違ってきます。3000回転ぐらいから加速するスピードが変わり、5000回転を超すと凄いです。始めて運転した時、思わず微笑んでしまいました。本当に700cc?と疑ってしまうぐらい本当に凄いんです!マニュアルモードで高回転まで引っ張りながら走ると楽しいですよ~。


これだけ豪華な仕上がりなのに新車時の価格が“ ベースグレード ”と約75万円しか変わらないというのは安いような気がします。ただし“ ロードスター BRABUS ”のオーナーになれたのはたった30人。その30人になるチャンスがキャニオンにあるということです!次回の入庫が約束できないクルマですので、探していた方は是非お早めにご連絡を。


大きい写真と車両詳細がキャニオンホームページに掲載されておりますので、そちらもご確認ください。


さらにキャニオンでは以前に
“ スマート ロードスター クーペ BRABUS エクスクルーシブ ”
というクルマも販売したことがあります。参考までに写真を一枚。

    DSC_0111.jpg


それでは、今日はこの辺で。




スポンサーサイト
夏期休業!
ロンドンオリンピック盛り上がっていますね!
なでしこJAPANは決勝まで進み、女子バレーもベスト4まで進みました!男子サッカーは準決勝で負けてしまいましたが、なんとか銅メダルを取ってもらいたいですね。
今回のオリンピックでは団体での初メダルというのが多いようです。様々な競技で日本のレベルが上がっているというのは素晴らしいことです。応援しましょう!


キャニオンでは明日8月9日(木)から8月16日(木)まで夏期休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いします。お急ぎの方はメールにてご連絡ください。


皆様も楽しい夏休みをお過ごしください。


S様。
“ パサートヴァリアント V6 4モーション ”ご契約頂きありがとうございました!

    DSC_0453.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。