FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R36!
今日は風が吹かず、比較的暖かい一日でした。春が待ち遠しいですね。


さて、本日ネットに掲載したばかりのコチラ。

    DSC_0214.jpg

“ VW パサートヴァリアント R36 ”です。
ハイパフォーマンスかつ高品質なプレミアムスポーツにのみ与えられるR(=Racing)。
人気の高い“ パサートヴァリアント ”の最上位に位置します。
R36専用にチューニングされたエンジンや、内外装にも数多くの専用装備が採用されています。

DSC_0219.jpgDSC_0274.jpg

    DSC_0241.jpg

DSC_0238.jpgDSC_0234.jpg

DSC_0223.jpgDSC_0263.jpg

V6 3.6ℓのエンジンと6速DSGの組み合わせで、最高出力299psとなっています。
VWの4輪駆動システム「 4MOTION 」により、どんな路面状況でも安定した走行が可能です。
専用のスポーツサスペンションも装備し、快適性とドライビングダイナミクスを両立させています。


地デジ対応のHDDナビは標準装備となります。
リヤビューカメラなども搭載され、日常の使い勝手の良さも高レベルです。


まさにトップモデル!
あると嬉しい装備がたっぷりです。


詳しくはキャニオンホームページをご覧ください。

    http://www.canyon-car.co.jp/


明日は定休日ですので、今日はこの辺で。




スポンサーサイト
スマート ロードスター バッテリー交換
今日も寒いですね。水道が凍ってしまって困ります。金曜日まで寒い日が続くそうなので、風邪をひかないようにしましょう。


さて、本日は“ スマート ロードスター ”のバッテリー交換についてさらっと。
“ スマート ロードスター ”のバッテリーは、フロントラゲッジスペースの下にあります。

    DSCF4073.jpg

これを外すと

    DSCF4075.jpg

バッテリーが真中にあります。端子とステーを外し、バッテリーを取り出します。
10mmと13mmのスパナが必要です。ラチェットレンチがあると楽かもしれません。
端子は-、+の順に外しましょう。
バッテリーを交換し、端子とステーを取り付けます。
端子は+、-の順に取り付けましょう。
バッテリーがステーでしっかりと固定されているか確認しましょう。
そんなに難しい作業ではないので、工具があれば簡単にできると思います。


しかし、まだ終わりではありません。このままエンジンをかけようとすると

    DSCF4079.jpg

ちょっとぼやけてますが、カギのようなマークが表示され、エンジンがかかりません。
これはイモビライザーが解除されていないためです。
バッテリーを外したり、カギでドアを開けるとこのマークが表示されます。
これは、トランスミッターで解除できます。
開ける、閉める、開ける、閉めるとボタンを押すと

    DSCF4080.jpg

通常の表示になり、エンジンがかかります。スマート フォーツーなども同じです。


バッテリーは交換できても、「 カギマーク 」で苦戦する方が結構います。
参考までに書いてみました。


冷えてきましたので、今日はこの辺で。




生産台数 8,000台!
朝から風が強く、寒い一日でした。風速が1m増すと体感温度は1度下がるそうです。12時の気温が5℃、風速が8mだったそうなので、体感温度は-3℃ということになります。数字で見ると嫌になりますね。


さて、本日はコチラです。

    DSC_0198.jpg

“ BMW Z1 ”です。
「 創造的かつ進歩的で、世間の注目を惹くクルマ 」というテーマで開発されました。約8,000台しか生産されず、日本には正規輸入されませんでした。アルピナ版は正規輸入されているそうですが、定かではありません。プラスチック製のボディと、サイドシルの中に格納されるドアが特徴です。

    DSC_0261.jpg

電気モーターとコッグドベルトなるもので、ドアを上下します。室内からはインナーハンドル、外からは鍵穴の所を押すとドアが動きます。パワーウインドウも連動して上下します。日本ではドアを開けたまま走行しても、違法にはなりません。アメリカだと捕まるそうです。

エンジンなどはE30型の325iと同じですので、パーツの供給も大丈夫です。

『 CAR GRAPHIC 』1990年10月号に特集が組まれています。詳しくはそちらをご覧ください。


それでは、この辺で。




すごく近い未来のクルマたち
本日も晴れ模様。
乾燥しているので、火の取り扱いに気をつけましょう。


朝から納車やら修理の預かりやらで、バタバタしてしまいました。
まあ閑古鳥が鳴くよりかはマシですかね。
ありがたいことです。


さて、本日はこちらの写真をお楽しみください。

DSCF3138_20120128193428.jpgDSCF3140_20120128193451.jpg

DSCF3152.jpgDSCF3161.jpg

DSCF3091_20120128194647.jpgDSCF3092.jpg
    
DSCF3099.jpgDSCF3170.jpg

DSCF3114.jpgDSCF3116.jpg

DSCF3076.jpgDSCF3188.jpg

     DSCF3192.jpg

昨年の「 東京モーターショー 」の写真です。
“ 世界はクルマで変えられる。”
素晴らしいテーマです。


古いネタですいません。
手抜きっぽいですよね。


申し訳ないので、今日はこの辺で。




オールロードクワトロ②
本日も快晴です。晴れた日はクルマに霜みたいのが付きます。
これはなぜでしょう?放射冷却というものの影響なのでしょうか?


さて、本日はオールロードクワトロ“ 2.7T ”と“ 2.7T SV ”の内装の違いをさらっと。

まずは“ 2.7T ”の内装です。

     DSC_0035.jpg

次に“ 2.7T SV ”です。

     DSC_0082.jpg

ちなみにETCは後付けです。


2台とも同じ年式の車両です。
緑色の内装は、外装色がハイランドグリーンの車両のみ選択できた内装色です。

マルチメディアステーション、6連奏CDオートチェンジャーはどちらも標準装備です。

写真の“ 2.7T SV ”には社外のナビが取り付けてあります。
取付キットがあれば社外ナビも付けられますが、CDチェンジャーが使えなくなります。

パッと見て、シート、ハンドル、パネルの違いが分かると思います。

“ 2.7T ”は本革シートが標準、レカロスポーツシートがオプションとなります。

     DSC_0281.jpg

フロントのパワーシート(運転席メモリー付)は年式によってはオプションとなります。
レカロシートの場合、運転席メモリー付には出来ません。
さらに、フロントシートと左右リアシートの4席にシートヒーターが標準装備されます。
“ 2.7T SV ”は、カロ クロス生地が標準、写真のアルカンタラ&本革シートがオプションです。
シートヒーターの設定は無く、パワーシートも高さ調整のみとなります。
電動ランバーサポートはどちらも標準装備となります。

“ 2.7T ”のハンドルには、ティプトロニックスイッチが付き、3スポークとなります。
このスイッチでもマニュアル操作を楽しめます。
“ 2.7T SV ”のハンドルは、スイッチ無しの4スポークステアリングです。
どちらも本革巻きで、クルーズコントロールは標準装備です。

“ 2.7T ”のパネルとセレクターノブは、ウォールナットウッドになります。
“ 2.7T SV ”のパネルはカラードアルミニウムパネル、セレクターノブは本革巻きです。

写真には写ってませんが、“ 2.7T ”のルームミラーとドアミラーは自動防眩ミラーです。
あと、リアドアとリアゲートに手動のサンブラインドが付いてます。
BOSEサウンドシステムは、“ 2.7T ”のみオプションで付けられます。

     DSC_0025.jpg


こんなところですかね。

書き損じがあったらご勘弁ということで。


長くなってしまったので、今日はこの辺で。




オールロードクワトロ①
定休日明けの本日は快晴でしたが、気温は少し低めな気がしました。
先日の雪が凍って残っている所もまだありますので、みなさん気を付けましょう!


さて、本日も“ オールロードクワトロ ”のお話。
“ 2.7T ”と“ 2.7T SV ”の外装の違いをさらっとします。

こちらが“ 2.7T ”です。

    DSC_0014.jpg

続いて“ 2.7T SV ”です。

    DSC_0062.jpg

さて、どこが違うのでしょう?


ホイールのデザインが違いますよね。

    DSC_0007.jpg

    DSC_0091.jpg

ホイールサイズは同じです。


ウインドウモール、ドアプロテクター、ルーフレールも違いますね。

    DSC_0060.jpg

    DSC_0156.jpg


“ 2.7T ”にはメッキとアルミニウムが使われてます。
リアゲートにも一部アルミニウムが使われてます。

“ 2.7T ”はアコースティック パーキング システムが標準装備となります。
“ 2.7T SV ”には設定がありません。

“ 2.7T SV ”のキセノンライトはオプションとなります。
“ 2.7T ”は年式によってオプションか標準か違ってきます。

サンルーフと外装色のパールは、どちらもオプション設定です。
外装の違いはこれくらいですかね。

内装の違いはまた後日。


休み明けなので、今日はこの辺で。




隠れ名車!
昨日降った雪のおかげで午前中は雪かき。

            DSCF4068.jpg

東京都でも日野や八王子では毎年のように雪が積もります。
今日は天気が良かったので、雪かきしてると体が温まります。
良い運動になりました。


さて、本日もクルマの紹介をさらっとしたいと思います。

       DSC_0018.jpg

キャニオンお得意の“ アウディ オールロードクワトロ 2.7T ”です。
オールロードクワトロには3つのグレードがあります。
ベースグレードの“ オールロードクワトロ 2.7T SV ”。
上級グレードの“ オールロードクワトロ 2.7T ”。
V8エンジンの“ オールロードクワトロ 4.2 ”。

“ 2.7T ”と“ 2.7T SV ”は装備の違いだけで、機関は同じです。
“ 2.7T ”の大きな特徴は3つあります。
まずはツインターボ。
V6 2700ccのエンジンにツインターボが搭載されています。
“ 4.2 ”にはターボが無いので、“ 2.7T ”を好む人が多いようです。

次に4レベルエアサスペンションシステム。
名前の通り4段階に高さが変化するというエアサスです。
こちらは後日もうちょっと詳しく書こうかなと思っております。

最後はアウディのお家芸といわれるクワトロシステムです。
ものすごく簡単に言いますと4WDシステムのことです。


“ 4.2 ”はキャニオンでは現在扱っておりません。
状態の良い“ 2.7T ”と“ 2.7T SV ”のみ集めております。
新車当時の販売台数が少ないので、良い車両が少なくなってきてます。

“ 2.7T ”と“ 2.7T SV ”の違いもまた後日に。


明日は定休日ですので、今日はこの辺で。




ちょっぴりワイルド!
夕方からまた雨になりました。
本当に夜から雪になるのでしょうか?


さて、本日はこちらです。

     DSC_0133.jpg

“ Fiat Panda 4×4 Climbing ”。
2005年4月から日本で発売され、2010年3月に販売終了となりました。
正規輸入された車両は、左ハンドルの5速MTのみという少し変わったクルマです。

コンパクトで可愛らしいです。
でも、結構ワイルドなんです。
4WD車でオフロードでの走行性能はかなり高いです。
試しにご覧ください。

   http://www.youtube.com/watch?v=MjPJNSZOPm8&feature=fvwrel

レンジローバーと競い合っています。
動画のパンダは右ハンドルですが、おそらく英国仕様だと思われます。
もうひとつご覧ください。

   http://www.youtube.com/watch?v=7bZklx7bhPk&feature=youtube_gdata

今度はGクラスと走っています。
ドライバーの楽しそうな顔がこのクルマを物語っていますよね。


街では可愛らしく、山道ではワイルドに。
欧州車には楽しいクルマがたくさんありますよ!


雨が雪に変わってきたので、今日はこの辺で。




期間限定仕様車!
本日は曇天でお仕事スタート。お昼過ぎから少し晴れ間も見え、暖かい1日でした。


さて、本日からインターネットにアップしましたこちらの車両。

              DSC_0074.jpg

“ ボルボ XC70 2.5T ”。
冬の期間限定で下記のものを付属品としてお付けしちゃいます。
 ○ ルーフキャリア&ジェットバック
 ○ スタッドレスタイヤ&ホイールセット(装着中)
 ○ サマータイヤ&ホイールセット
 ○ ゴム製フロアトレーセット(フロアマット)

車内はこんな感じです。

              DSC_0103.jpg

詳しくはキャニオンホームページをご覧ください。

       http://www.canyon-car.co.jp/

通常はノーマル車しか販売しないのですが、たまにはいいかなと。
もちろん必要なければ全て取り外します。
冬を楽しみたい方にはぴったりの車両ですよ!


それでは、今日はこの辺で。




首都高ETCキャンペーン
せっかくの土曜日なのに雨です。
明日の夜から天気が回復するようです。


さて、昨日さらっと書きました首都高距離別料金に関係する話題をひとつ。
昨年11月25日から“ 首都高ETCキャンペーン ”なるものが始まりました。
これは、期間中にETC車載器を取付・セットアップすると助成金が出るというものです。

          DSCF4067.jpg

助成額は5000円です。
最初は1月31日まで、先着75000台(4輪車)ということでした。
しかし、2月29日まで、先着94000台(4輪車)に変更されました。
ただし、おいしい話にはやはり条件があります。
今日もさらっと書くつもりなので、詳しくは首都高のホームページをご覧ください。
現時点で残り19000台程です。


本日“ メルセデス・ベンツ B170 ”ご契約頂きました!
K様、雨の中ありがとうございました!!


雨も止みそうにないので、今日はこの辺で。




首都高距離別料金
初雪が降りました。
しかし、積もる気配もなく夕方には雨に変わりました。


さて、今年の1月1日午前0時から首都高が距離別料金になりました。
ETC車は500円~900円で、6km毎に100円ずつ加算されていきます。
現金で払うと距離に関係なく900円とられます。
郊外方向の端末入口料金所等では、500~700円のお支払いとなるそうです。
上記の料金は普通車の場合で、大型車は普通車の2倍だそうです。
詳しくは首都高のホームページをご覧ください。


大晦日から元旦にかけて、首都高を使って千葉に住む友人に会ってきました。
現金払いだったので、料金は行きが700円で帰りが900円でした。
コレが新しい領収書です。

                 DSCF4065.jpg

以前のより長くなり、紙質も良くなっています。
しかも

            DSCF4066.jpg

両面印刷です。
ペラペラだった領収書が少しオシャレになりましたね。
首都高の心遣いなんでしょうか?


雨が止んだようなので、今日はこの辺で。




トランスミッター
定休日明けの晴れた木曜日。
今夜あたりから天気が崩れるようです。


先ほどヤナセに預けておいた車両を引き取りに行ってきました。
修理ではなく設定をお願いしていたのですが、それがコレです。

              DSCF4064.jpg

              DSCF4063.jpg

そう、スマートのトランスミッターです。
スマートで一番トラブルが多いと言っても過言ではありません。

こちらは新品に交換しただけではダメで、通信の設定をする必要があります。
同調とも呼ばれる作業なんですが、これはディーラーでしかできません。
しかも、車両持ち込みです。
電池を変えても調子が悪いという場合は、トランスミッターの不良が考えられます。
ただし、車両本体の受光部のトラブルの場合もありますので、ご注意を。

スマートは、イモビライザーがトランスミッターに内蔵されています。
そのためリモコンで解除しないとエンジンがかかりません。
カギ本体でドアは開けられてもエンジンをかけられません。
しかも、カギ本体では施錠できません。
早めの対処をおススメします。


さて、キャニオンの嬉しい話題をひとつ。
“ ボルボ V70 2.5T LE ”ご契約頂きました!
H様、誠にありがとうございました!


雨が降ってきましたので今日はこの辺で。




ブログ開設!!
本日よりブログを始めました!
早速自己紹介です。
東京都日野市に店舗を構え、“ ヤナセ販売協力店 ”として輸入車を販売しています。

                   Lmain.jpg

日野駅より八王子方面に400m程で、ヤナセの大きい看板が目印です。

            ヤナセのコピー

ドイツ車を中心とした欧州車のステーションワゴンやSUVを中心に扱っています。
スマート ロードスターやアウディ オールロードクワトロなど、個性的な車両を得意としています。
数年前までW126やW201を専門にやってました。

自社工場もあり、メンテナンスに関しましてもサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

こちらは木曜日に納車する「 G500 ロング 」。

              DSCF4052.jpg

カッコイイですねぇ。

初日はこの辺で。
慣れればもう少しうまく出来ると思いますので、ご勘弁を。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。