FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着せ替え可能!
面白いクルマが入庫しました!

           DSC_0459.jpg

’07モデル“プジョー 1007 1.4”

「1007」の最大の特徴は、「両側電動スライドドア」及び、着せ替え可能なインテリア「Caméléo(カメレオ)」コンセプトです。ピニンファリーナとプジョーデザインセンターが手がけたボディには両側電動スライドドアを備え、助手席側だけでなく、運転席側にも電動スライドドアを標準装備したモデルは、日本市場のスモールコンパクトカークラスにおいて「1007」が初めてとなります。両側電動スライドドアには狭いスペースでの駐車が可能であり、ドアの開閉が指一本で簡単に出来るといったメリットがあります。

「カメレオ」コンセプトとは、クルマのインテリアを乗る人の個性に応じて変幻自在に変えられることから「Caméléo(カメレオ)」と名づけられたシステムです。エアコン吹き出し口カバー、シート背もたれと座面、フェイシアパネルマット、ドアパネルカバー、ドア収納スペースカバーの合計18か所のパーツを交換することができます。
こちらが「カメレオキット」です。発売当時は12色用意されていたそうです。

           DSC_0537.jpg

インテリアの交換に工具は必要なく、マジックテープやファスナー等で止まっているだけなので簡単に各パーツを脱着することができます。

ためしに半分だけ交換してみました。

DSC_0552.jpgDSC_0549_2014042709491410b.jpg
DSC_0543.jpgDSC_0544.jpg

結構雰囲気変わりますので、慣れ親しんだクルマを再び新鮮な気持ちで味わえると思います。それはとても嬉しいことですよね!色々なカラーの「カメレオキット」を集めてみたり、器用な人なら自作できるかもしれません。チャレンジしてみるのもいいですね!

走行面では、トランスミッションにクラッチ操作不要の5速MT「2トロニック」が搭載されています。これはクラッチ制御を自動化したMTで、2ペダルMTとかセミオートマと呼ばれるものです。クラッチ操作がありませんので気軽にパドルシフトやシフトレバーを操作してMTの楽しさを満喫出来ます。シフトレバー部の「AUTO」スイッチでオートモードに切り替わり、ATとしてのイージードライブが可能です。オートモード時は状況に合わせて最適なギアを選択して走ります。「2トロニック」はパワーロスが少なく燃費の向上に貢献しています。


町中での取り回しが良く、「両側電動スライドドア」は利便性と快適性があり、「2トロニック」による走りも楽しめる。シティコミューターとして活躍すること間違いなしのクルマだと思います。
コンパクトカーをお探しの方、男性女性問わずおススメの一台です!


ちなみに「1007」のエンブレムは「00」の部分がつながり「∞」という文字になっています。

           DSC_0471_20140427140608bd5.jpg

“ジャンルにとらわれない無限大の楽しさを秘めたクルマ”の意からきているそうです。
このクルマに対するこだわりが感じられますね!




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。