FC2ブログ
キャニオンブログ
『CANYON』の日常を自由気ままに綴っていきます
プロフィール

きゃにお

Author:きゃにお
東京都日野市でヤナセ販売協力店として、ヤナセ取扱車種を中心に輸入車を販売しております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ取り付け!
各地で梅雨明けが発表されました。暑い日が続きますが、熱中症対策はしっかりしていきましょう。


メルセデス・ベンツ“ W211 ”のナビを付け変えました。
純正DVDナビから社外のHDDナビに付け変えです。
こちらが純正ナビです。

    DSC_0108.jpg

そして交換後です。

    DSCF4190.jpg
    
きれいに付きました。欧州車に社外ナビを取り付ける場合は専用のインストールキットが必要になります。7型の2DINサイズのナビが取り付けられます。ただし、社外のナビを取り付けることによって、純正では使えていた機能が一部使えなくなることがありますが、ご了承ください。キットの価格は車種により異なります。


ベンツ以外のメーカーも取り付け出来ますので、お気軽にご相談ください。バックカメラの取り付けもしておりますよ。


M様。
“ V70 2.5T AWD ”ご契約頂きありがとうございました!

    DSC_0694.jpg

続いてM様。
“ CLS350 ”ご契約頂きありがとうございました!

    DSC_0063_20120719184112.jpg

またまたM様。
“ BMW Z1 ”ご契約頂きありがとうございました!

    DSC_0198_20120719184111.jpg

最後はA様。
“ スマート ロードスター リミテッド ”ご契約頂きありがとうございました!

    DSC_0998.jpg

M様とご縁が多い週末でした。




スポンサーサイト
スマート ロードスター バッテリー交換
今日も寒いですね。水道が凍ってしまって困ります。金曜日まで寒い日が続くそうなので、風邪をひかないようにしましょう。


さて、本日は“ スマート ロードスター ”のバッテリー交換についてさらっと。
“ スマート ロードスター ”のバッテリーは、フロントラゲッジスペースの下にあります。

    DSCF4073.jpg

これを外すと

    DSCF4075.jpg

バッテリーが真中にあります。端子とステーを外し、バッテリーを取り出します。
10mmと13mmのスパナが必要です。ラチェットレンチがあると楽かもしれません。
端子は-、+の順に外しましょう。
バッテリーを交換し、端子とステーを取り付けます。
端子は+、-の順に取り付けましょう。
バッテリーがステーでしっかりと固定されているか確認しましょう。
そんなに難しい作業ではないので、工具があれば簡単にできると思います。


しかし、まだ終わりではありません。このままエンジンをかけようとすると

    DSCF4079.jpg

ちょっとぼやけてますが、カギのようなマークが表示され、エンジンがかかりません。
これはイモビライザーが解除されていないためです。
バッテリーを外したり、カギでドアを開けるとこのマークが表示されます。
これは、トランスミッターで解除できます。
開ける、閉める、開ける、閉めるとボタンを押すと

    DSCF4080.jpg

通常の表示になり、エンジンがかかります。スマート フォーツーなども同じです。


バッテリーは交換できても、「 カギマーク 」で苦戦する方が結構います。
参考までに書いてみました。


冷えてきましたので、今日はこの辺で。




トランスミッター
定休日明けの晴れた木曜日。
今夜あたりから天気が崩れるようです。


先ほどヤナセに預けておいた車両を引き取りに行ってきました。
修理ではなく設定をお願いしていたのですが、それがコレです。

              DSCF4064.jpg

              DSCF4063.jpg

そう、スマートのトランスミッターです。
スマートで一番トラブルが多いと言っても過言ではありません。

こちらは新品に交換しただけではダメで、通信の設定をする必要があります。
同調とも呼ばれる作業なんですが、これはディーラーでしかできません。
しかも、車両持ち込みです。
電池を変えても調子が悪いという場合は、トランスミッターの不良が考えられます。
ただし、車両本体の受光部のトラブルの場合もありますので、ご注意を。

スマートは、イモビライザーがトランスミッターに内蔵されています。
そのためリモコンで解除しないとエンジンがかかりません。
カギ本体でドアは開けられてもエンジンをかけられません。
しかも、カギ本体では施錠できません。
早めの対処をおススメします。


さて、キャニオンの嬉しい話題をひとつ。
“ ボルボ V70 2.5T LE ”ご契約頂きました!
H様、誠にありがとうございました!


雨が降ってきましたので今日はこの辺で。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。